Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【朝日】2022年4月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2022.04.01

【朝日】2022年4月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、最も注目を集める人気占い師・星ひとみさんの連載の22回目。生年月日を入力するだけで、4月のあなたの運勢がわかります!

ポジティブ思考の自由主義者

朝日

◆基本の運勢

好奇心旺盛で楽観的、気分が乗れば大胆不敵にもなります。少し人見知りですが、男女問わず良好な関係を築ける人で、特に自分が信じた人には愛情をたっぷり注ぐ人です。一方で、その日のテンションで行動する気分屋の面があり、親密になるとわがままが増え、周囲を不快にさせてしまうことも。仕事に対してもスイッチが入った時の集中力は目を見張るものがありますが、持久力がなく飽きっぽいところもり、やり遂げられずに逃げ道を探してしまうことも。周りから良いモノを吸収してステップアップするタイプなので、同じ場所に留まるよりも、刺激のある仕事を選ぶと吉。飽き性を克服すれば、多彩な経験を積んだ魅力的な人になれるでしょう。

◆4月の運勢

【総合運】
先月から続いている好調の波も、20日ごろから下降気味。下旬は健康運がダウンしやすかったり、やる気が低下したりするので、大切なことは月の中旬までに終わらせるよう予定を立てるといいでしょう。それまでは興味のあることや楽しいと感じるものをどんどん取り入れて、あなた自身を肥やす感覚で過ごすのが吉。朝日は人見知りタイプが多いのですが、自分から心を開いて歩み寄ることや、フットワーク軽く過ごすことが開運につながります。ただ引き際も肝心なので、違うなと思ったらさっさと引くように。無意味に過ごす時間は極力切り上げ、自分がいいなと思うことに労力を費やすようにしてください。

【恋愛運】
恋愛面では迷走気味。自分の本心がわからなくなったり、つい我慢してしまって爆発したり。自信を取り戻すには、美容力を高めるといいでしょう。出会い運は、前半は良好で、後半は要注意。勉強会やセミナーなど、同じ学びの中で会う人は良縁の可能性大。ギラギラしている人、ナンパ目的の人には十分気をつけて。とはいえ危険な方に惹かれやすいのが朝日なので、相手の素性や相手の発言の真偽をしっかり確かめてからコトを進めるようにしてください。

【仕事運】
ルールやマニュアルに従って動くより、直感で進めたほうがいい時期。学習意欲も高まっているので、スキルの取得にも向いています。初級から始めるのではなく、いきなり2級からスタートするのもアリです。月の後半になるとストレスを感じやすいので、メイクのノリが悪いと感じる時はとくに、PC作業は極力、長時間やらないようにしましょう。

【一言】
楽しいポジティブな気持ちが幸運の波を長続きさせます。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:3
アンラッキー:25

【ラッキーカラー】
ネオンピンク

【ラッキーファッションアイテム】
とろみシャツ

* * *

みなさん、いかがでしたか?

良かった人もそうでなかった人も、星さんのアドバイスを頭の片隅に置いて、新年度を元気に過ごしていただければと思います。

おまけに、星さんがおすすめする、とっても簡単で効果的な“香り”を使った浄化方法をお伝えします。

それは『玄関でお香を炊く』こと。いい香りはそれだけでいい氣を生み、煙とともに邪気を遠ざけて、良縁を引き寄せてくれるのだそうです。もちろん、玄関は綺麗にしておいてくださいね。

それではまた次回、5月にお会いしましょう♡

もう一度占う

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

天星術占い師・星ひとみ

天星術占い師。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。初のエッセイ本『幸せ上手さん習慣』は10万部を超えるベストセラーに。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature