Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 丸の内仲通りが1日限定でランウェイに!?【MARUNOUCHI FASHION WEEK 2022】とは?

FASHION

2022.03.18

丸の内仲通りが1日限定でランウェイに!?【MARUNOUCHI FASHION WEEK 2022】とは?

東京のクリエイティビティを世界に発信することを目的とした、国内最大級のクリエイティブイベント「東京クリエイティブサロン 2022」〈3月15日(火)〜3月31日(木)〉。日本橋・丸の内・銀座・渋谷・原宿の5エリアでそれぞれのテーマを設けて開催します。丸の内エリアは「Passion Anniversary!!!」がテーマ。その内容をお届けします。

【MARUNOUCHI FASHION WEEK 2022】開催! 丸の内仲通りでオープニングセレモニー

東京のクリエイティビティを世界に発信することを目的とした、国内最大級のクリエイティブイベント「東京クリエイティブサロン 2022」。「Passion Anniversary!!!」をテーマに掲げた丸の内エリアは、今年が丸ビル開業20周年、新丸ビル開業15周年を迎えるアニバーサリーイヤーであることから、祝祭感溢れるコンテンツとファッションの力で盛り上がります。

「MARUNOUCHI FASHON WEEK 2022」の会期初日となる3月17日(木)には、エリアアンバサダーである小山薫堂氏を迎えてオープニングセレモニーを開催。1日限定でランウェイへと姿を変えた丸の内仲通りを舞台とし、さまざまなコンテンツを発信します。

ベビー・子ども関連ブランド「familiar」と「ANREALAGE」デザイナー・森永邦彦氏とがコラボレーションし、子どもたちが描いた約200枚のイラストからインスピレーションを受けて制作した洋服「○△▢ RE_DESIGN by ANREALAGE × Familiar」の作品発表。そして全国の服飾専門学校の学生たちの作品を集結させたファッションショー「Future Designers Collection」が行われます。

会期中の丸の内エリア注目コンテンツは?

◆A_BOX Marunouchi

「東京クリエイティブサロン2022」開催エリア共通コンテンツのインスタレーション。高さ約3mの巨大バルーンの中では、オープニングセレモニーで披露された「○△▢ RE_DESIGN by ANREALAGE × Familiar」の作品や、子どもたちが描いたイラスト原画を展示します。

展示期間:3月21日(月・祝)〜3月28日(月)予定
展示場所:TOKYO TORCH Park
観覧期間:11:00〜20:00

◆MARUNOUCHI Gallery

丸ビル1階マルキューブでは、オープニングセレモニー「Future Designers Collection」で登場した全国の服飾専門学生の作品が展示されるほか、「東京クリエイティブサロン2022」開催エリア共通コンテンツのインスタレーション「A_CUBE」が設置されます。細部までこだわりを感じられるインパクト溢れる展示は必見です。

展示期間:3月18日(金)〜3月31日(木)
展示場所:丸ビル1階マルキューブ
観覧時間:6:00〜24:00
※「A_CUBE」展示期間は、3月29日(火)まで予定
※会期最終日3月31日(木)は18:00まで

◆BRING

「服から服をつくる」をテーマにした、サステナブルな取り組みです。古着の回収を行い、その一部をもう一度服の原料へケミカルリサイクル。その後、服にまで生まれ変わらせて販売している日本環境設計が設立したブランド「BRING」の古着回収BOXが登場します。

設置期間:3月18日(金)〜3月28日(月)
設置場所:丸ビル1階マルキューブ、新丸ビル1階エントランス

【MARUNOUCHI FASHION WEEK 2022】

開催期間:3月17日(木)〜3月31日(木)
開催場所:東京都千代田区丸の内2-4-1 ほか
丸の内仲通り/丸ビル1階マルキューブ/TOKYO TORCH Park
丸の内ドットコム【公式】YouTubeチャンネルでも配信。
詳細:〈丸の内エリア特設サイト〉
〈東京クリエイティブサロン 2022 特設サイト〉


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature