Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 双子座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【双子座】独立や起業に絶好の2022年3月後半、行動の先にチャンスが!

FORTUNE

2022.03.16

連載 当たる裏ホロスコープ占い【双子座】独立や起業に絶好の2022年3月後半、行動の先にチャンスが!

2022年3月後半のふたご座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

3月後半の双子座さんは、本格的に動き出すときが来ましたよ!やりたいことや興味あることすべてを、ひとつずつ、少しずつでいいのでアイデアを実行に移していきましょう。

気づいたらその大きな夢の一歩手前まで来ていた!ということを大いにありえます。自分の野心に忠実に動いていきましょう。

停滞していた(ように感じていた)物事が一度に動き出し始めるため、急に忙しさを感じるかもしれませんが、そんなときこそ深呼吸。そして、周囲にはあなたを支えてくれる人がたくさんいることを忘れずに。

独立や起業、復学など、勢いとパワーの要る動きを起こすにはまさに絶好のタイミング!夢や未来への展望がクリアに見えてくるため、今まで腰が重くなっていたことに対してもスイスイと行動を起こすことができるでしょう。

その先には、今まで想像すらしていなかった世界とたくさんのチャンスが待っています。是非ともパワフルに進めてみて! クリエイティブで先進的なアイデアも思い浮かびやすいため、煮詰まっていたことにも突破口を開けるでしょう。

過去の出来事から学びを得られた双子座さんは、自分で思う以上にとても強く成長しました。いい意味でいろいろと吹っ切ることができたのではないでしょうか?

そんなのびのびとした状態のあなたの恋愛運が上がらないわけがありません! 出会いを求めている人は、今までの相手、さらには自分とは全く違うタイプとの関係に飛び込むことになるかもしれません。

片思い中の人は、あなたが心変わりする可能性が。おつきあい中の人は、あなたの生活に相手を思い切り巻き込んでみるのが吉です。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアイテム:普段買わない色や柄のブラ(とショーツ)・のど飴

ラッキースポット:仕事と学びを頑張れる場所

クールでサバサバしているイメージの双子座さん。イメージだけではなく、本当に優秀な女性が多いのも双子座さんの特徴です。

職場では、いつも勇敢でブレずに一本筋が通った働きぶりに、きっと双子座さんに憧れている後輩女性も多いはず。気配りもできてコミュニケーション能力も高いので、上司にするなら、まさに双子座さん以上の人材はいないでしょう。

恋愛では、明るく楽しい友達のような関係を好みます。男性顔負けの勇気もあるのに、実は女性らしいかわいらしさも持ち合わせていて、そんなギャップに男性はキュンとしてしまいます。

双子座さんを輝かせてくれる装いは、シャツやセンタープレスパンツなど知的でシャープな雰囲気のファッション。また、双子座さんはトレンドにも敏感ですので、自分に似合う装いにどこかトレンドの要素を入れることで、センスの良さが光ります。

知的な雰囲気が魅力の双子座さんは、立体的な太眉やカーキのアイシャドウでクールビューティに磨きをかけましょう。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature