Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 蠍座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【蠍座】喜びに溢れる2022年3月前半、幸せを共有するとさらにラッキーが舞い込む!

FORTUNE

2022.03.01

連載 当たる裏ホロスコープ占い【蠍座】喜びに溢れる2022年3月前半、幸せを共有するとさらにラッキーが舞い込む!

2022年3月前半のさそり座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

3月前半の蠍座さんは、喜びに溢れた時期となりそう! 家族などの身近な人たちとの間で喜びを共有しあえる運気なので、あなた自身にはもちろん、大切な人にうれしい知らせが入ってくるのかもしれませんね。

トラブルが起こったとしても、あなたの発想力で解決できてしまうでしょう。ふだん思いや情報などを自分の内に秘めがちな蠍座さん。でも、今はなんでも、うれしいことに関しては特に隠さず表に出して共有することがさらなるラッキーを運んできてくれますよ!

仕事環境の変化がありそうな予感。お勤めのあなたは人の異動があったり、独立している人は担当する仕事が大きく変わったりしそうですが、蠍座さんにとってはよい変化となるでしょう。

苦手だなぁと思っていた人がいなくなる可能性も大。人間関係に気を揉むことなく仕事に集中できるようになりそうです。どんな仕事でも、頑張っていたことは周囲が必ず見てます。

今回の変化は、そんなあなたの頑張りを見ていた人が起こしてくれるようですよ。感謝の気持ちをしっかりと表していきましょう。

出会いを求めている人は、今はいい出会いがあっても関係を始めるのに適していないタイミング。そんなときは自分自身のことに集中して、ひとりや友達との時間を充実させて。幸せに過ごすことで恋愛運が上がっていきますよ!

片思い中の人は、アピールした分、いい反応が返ってくるでしょう。特に復縁を望んでいる人は成就の可能性大。ですが今は程よい関係をキープする程度がよいでしょう。

おつきあい中の人は、お互いが思ったより似ていないことに気がつくかも。今の恋愛運アップのポイントは共感力。相手の気持ちを最大限に想像してみて。

ラッキーアイテム・スポット
ラッキーアイテム:創作料理・お花

ラッキースポット:あなたが仕事をする場所

優しく愛情深い蠍座さん。

約束は必ず守るなど、信頼できる性格には定評があり、職場ではご自分の仕事に誇りを持って頑張ります。「ミステリアスな女性」の魅力があり、女性的な魅力に溢れた蠍座さんは、男性に、「この人のことをもっと知りたい」と思わせるでしょう。

そんな蠍座さんの恋愛は、とても濃密。ふたりの世界を大切にし、燃え上がるような恋愛関係を築いていきます。誠実で守ってくれるような男性を好み、好きになった相手には深い愛情を注ぎます。ときに相手への愛情が深くなりすぎて、執着心が強くなってしまうことも。

蠍座さんを輝かせる装いは、ダスティカラーの配色や、とろみシャツ×レースタイトスカートのようなしっとりとした雰囲気の大人女性ファッション。

また、しっとりツヤの出るハイライトや赤リップなど、艶っぽいメイクは蠍座さんのミステリアスな魅力を引き出してくれることでしょう。濃厚な香りの外国製香水もおすすめです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature