連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座】絶好調の2022年上半期、全く新しい自分へ“変身”のとき! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 牡牛座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座】絶好調の2022年上半期、全く新しい自分へ“変身”のとき!

FORTUNE

2022.01.01

連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座】絶好調の2022年上半期、全く新しい自分へ“変身”のとき!

2022年上半期のおうし座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

2022年上半期の牡牛座さんは、新たな自分へと変身のとき。注目すべきは「変化」ではなく「変身」ということ。

つまりは「変化」よりも大きな変化が起こるため、完全に新しい自分へと「変身」してしまうようなのです。新たな価値観に目覚め、新たな生き方や新たな人間関係を模索するうちに、今までとは違う人生の扉が開きます。

直感が働いたときは、目に見えない大きな力があなたを導いてくれているということ。気づいたら全くと言っていいほど、新しい自分へと変身しているかもしれません!少々自分中心的な行動であっても構いません。人目は気にせずに、新たな自分の声に従って!

価値観の変化や新たな生き方の模索は、もちろん牡牛座さんの仕事や働き方にも大きく関わってくることに。自分の経済状況はもちろんのこと、お金についても真剣に考えてみることで大きな実りを得られる時期となります。

どう働いていくか、どう稼いでいくか、自分の才能をどう活かしていくのかをしっかりと考え、その夢を追いかけていきましょう!あらゆる関係性が変化する可能性も。

職場の人間関係だけでなく、仕事と牡牛座さんの関係性も変化するのかもしれませんね。仕事でも新たな扉が大きく開きますよ!

恋愛においても前向きな変化が起こります。違う視点から、自分自身の恋愛・結婚観や今の関係性を見つめることになるようです。

カップルは、新たなエネルギーがもたらされます。それはいろいろと再考した結果別れを選ぶ可能性とも、新たに家族が増えることとも言えそう!どう転ぶにしても、お互いにとって前を向けるもの以外の何物でもありません。

新たな可能性に心を大きく開いて。特に4月末に大きな変化が起こるようですが、それは牡牛座さんに大きなトキメキをもたらしてくれるものとなるでしょう!

シングルの人は、可能性に喜びを感じることで恋愛運が急上昇しますよ!

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアクション:「変化」を超えた「変身」を恐れないで!

マイペースでおっとり落ち着いた雰囲気の牡牛座さんは、上品で良家のお嬢様のような雰囲気が魅力です。何事にも慎重で、堅実さを大切にしますが、素直な性格のため、気分が態度や顔に出やすいところがあります。

仕事では、忍耐強い頑張り屋さんです。

そんな牡牛座さんは、恋愛においても刺激よりは安心感や安定性を重視する傾向が。基本的には受け身のため、好きな人がいてもなかなか自分からアプローチすることができなかったり、相手から告白されても、進展には慎重になってしまい、なかなか関係が進まないことも。ですが、経済観念がとてもしっかりしているので、結婚したら家計を守る優秀な奥様になります。

牡牛座さんを輝かせてくれる装いは、きれい色スカートのコンサバスタイルや、リラックス感のあるロングドレスなど、女性らしい雰囲気のファッションです。

また、優しい雰囲気のピンクメイクがオススメです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature