この一年で一番活躍したネックレスは、あのブランドのパールでした♥ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. この一年で一番活躍したネックレスは、あのブランドのパールでした♥

INFO

2021.12.16

この一年で一番活躍したネックレスは、あのブランドのパールでした♥

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、ネックレス復活の2021年、一番活躍したものを紹介します♥

ある日セレクトショップでひと目ボレ♥ その後、一回冷静に考えて3日後に購入!

昨年秋くらいからOggi誌面でも「ネックレスが再びブーム!」とお伝えしてきました。いろいろな理由があると思いますが、オンラインミーティングが増えたことも理由の一つかなと思っています。もちろん私も久しぶりにネックレスを新調。一年を振り返ってみて一番出番は多かったなぁと思うのがこちら。

SOPHIE BUHAI(ソフィー ブハイ)のパールです。Oggiでもよくご紹介しているL.A.のブランド。ちょうど1年くらい前のことです。セレクトショップをパトロールしていると、ふと目に入ってきたのがこのパールでした。

長くてぐるっと二連や三連で使うパールネックレスや、母から譲り受けた淡水の長めパールは持っているのですが、さらっとシャツやTシャツに合わせられて、少しユニークなものをずっと探していたんですよね。定番とは別の、ちょっとハズせるものを…。そんな私の目に入ってきたそれはまさに、求めていた“ユニーク”なもの。淡水とバロックが半々になっていて、程よくコンテンポラリーな感じ。理想的でした。

ただし、これまでこれだけ探してきたのに、サクッと買ってしまうとなんだか罰が当たりそうで、一度試着しつつ退散しました。

大切な買い物をするときは一回検討、その後2~3日頭から離れない場合はすぐに買いに行き、そうでない場合は案外必要なかったのかも… と思って放っておくと、結局そのまま必要なかったというパターンが多い私。しかしながらこのネックレスは、家に帰っても頭から離れず、むしろ「どうしよう、売り切れてしまったら!」と勝手にソワソワする次第。3日後にまた買い物に行ける時間ができたので、即お店へ行き、もう一度試着して(しつこい)、ついに手にしました。

シャツの襟元にぴったりハマリ、満足♥

早速、一番合わせたかったシャツにON。この夏のオンラインのミーティングの際も、自宅でTシャツを着ながらミーティング時だけこのネックレスをつけてみました。それだけできちんと感が出て、買ってよかったと心から満足。

そして冬となった現在は、タートルネックにも合わせたり、またVネックニットの日につけたりと大活躍中です。

ちなみに現在発売中のOggi1月号でも「時計とジュエリーの新名品」の特集をしています。パールという永遠の定番のひとつだからこそ、熟考を重ねて出合えた喜びはひとしお。これまで持っていたものを含めて、大切に使っていきたいです。

編集長 塩谷 薫

編集長としてOggi本誌を、室長としてOggi・Domaniのブランドを統括しています。幼稚園のときにひと目ぼれした巨人軍・原 辰徳監督に会いたくて小学生のときから編集者を目指しました! ファッション編集者歴は気付いたら… この4月で25周年に。スポーツ観戦・アメリカのドラマ鑑賞・ゴルフが大好き♡ キュウリが苦手です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature