秋風を感じたら、パリジェンヌ気分でボーダートップスを着こなそう | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. 秋風を感じたら、パリジェンヌ気分でボーダートップスを着こなそう

FASHION

2021.09.06

秋風を感じたら、パリジェンヌ気分でボーダートップスを着こなそう

この秋取り入れたい、【ボーダーアイテム】の自由な着こなしを提案! 自由なマインドでコーデをブラッシュアップ。

鎖骨を見せて楽しむボーダーはスタイリッシュで色っぽい♡

#Open neck #Sunny #Contacted!

大きく開いたネックラインと細いピッチのボーダーが、パリジェンヌっぽい、コケティッシュさを醸し出すカットソー。フィット感のあるシルエットも、女らしくて心ひかれる。ボトムは厚みのあるメルトン地のフレアスカートを選び、ドラマティックに。

カットソー¥27,500(ビューティフルピープル 青山店〈ビューティフルピープル〉) 腰に巻いたデニムジャケット¥39,600(グッドスタンディング〈リノ〉) スカート¥53,900(エイトン青山〈エイトン〉) バッグ¥22,000(ショールーム セッション〈YAHKI〉) サングラス¥31,680(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈レイバン〉) イヤリング¥4,050(アビステ)

ボーダーならではのさりげなさが、おしゃれの可能性を広げてくれる!

#Layered #Favorite seat #Iced latte

この秋の注目株、肩が隠れるボックス風シルエットのトップスを、ボーダーニットでひと足先に取り入れて。ボーダーの入り方やピッチが計算されているので、大人っぽく着こなせる。クリーンな白シャツにレイヤードしたら、カーキのフリルスカートでキャッチー&ちょっとモードに。こんな存在感のあるボトムを自分らしく攻略できるのは、頼れる相棒・ボーダーのお陰!

ニット¥23,100(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈ルフィル〉) シャツ¥11,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) スカート¥35,200(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) バッグ¥237,600・靴¥80,300(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) イヤリング¥5,400(アビステ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi9月号「パリジェンヌ気分でボーダーを♡」より
撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/高木千智 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/オーバカナル 紀尾井町 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature