【EUYEN】サステナブルスニーカーの履き心地は? 何が魅力?〈Oggi専属読者モデル 篠原菜月〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. 【EUYEN】サステナブルスニーカーの履き心地は? 何が魅力?〈Oggi専属読者モデル 篠原菜月〉

FASHION

2021.08.31

【EUYEN】サステナブルスニーカーの履き心地は? 何が魅力?〈Oggi専属読者モデル 篠原菜月〉

外反母趾と扁平足の私でも痛くない! 環境にも優しいサステナブルなスニーカーを発見しました♡ Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんのブログです。

オッジェンヌ 篠原菜月

履き心地が最高なスニーカー♡

最近は在宅ワークの運動不足もあって、出勤の日は一駅分歩くようにしているので、以前よりスニーカーを履く機会が増えました。

私は外反母趾と扁平足なのもあって、足悩みが本当に多いんですよね。。(涙)

幅が狭いスニーカーを履くとすぐに痛くなってしまうので、スニーカー選びも大変。そんな私でも痛くならずに歩きやすい、さらに環境にも配慮した素材が使われたスニーカーを見つけました!

▲EUYEN|ICHI 19,000円(税込)

土に還る自然に優しいモノ作りを行う【EUYEN(ユーエン)】から、今年7月より公式オンラインショップにて予約販売が開始されたスニーカー「ICHI(イチ)」。

早速履いてみたので、レポートします!

サステナブルなスニーカーって?

1. 天然ゴム発泡製のアウトソール

まず驚いたのは、アウトソールに高反発性があってとっても歩きやすい!

アウトソール部分には、【EUYEN】の独自技術によって作られた天然ゴム発泡素材を使用しているそう。

この天然ゴム発泡素材は有害物質を一切使用していない為、不燃ごみとして対応されても生分解性が高く揮発性有機化合物(VOC)が発生する事はないのだそう。

氷の上でも滑りにくいほど、防滑性や摩擦性にも優れているのも特徴。

扁平足なのもあって足が疲れやすい私にとって「ICHI」のスニーカーのアウトソールは膝や腰への負担も軽減してくれて歩きやすく、どこまでも軽快に歩ける気がします♡

2. オーガニックコットン製のアッパー

アッパー部分には、天然素材をベースとしたオーガニックコットンを使用。

伸縮性があるので、外反母趾の私でも痛くなく快適に歩くことができています◎

通気性もいいので蒸れにくいのも助かります♪

3. 天然素材のインソール

インソールは、2枚のオーガニックコットン素材と天然麻を挟むことにより、足当たりの良さや通気性を実現。

天然ゴム製の糊をセメンティング材として採用し、石油系素材を使用していないのだそう。

履いてみると…

こちらのスニーカーはWHITE、BLACK、GRAYSANDの3色展開で私はBLACKを履いています。

パンツやスカート、どんなコーデにも合わせやすいシンプルなデザイン。

最近、散歩の時やヨガへ行く時は歩きやすくてこのスニーカーばかりを選んでいます♡

エコを意識したサステナブルな生活をしたいと思っていた中で、まずは身近なスニーカーから取り入れることができています。

EUYEN

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを完走するなどアクティブな一面も。最近は、ファッション、コスメ、旅など幅広い記事を投稿中。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature