毎日持ち歩くからこそ、憧れメゾンで♪【AirPods Proケース】&【スモールレザーグッズ】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. 毎日持ち歩くからこそ、憧れメゾンで♪【AirPods Proケース】&【スモールレザーグッズ】

FASHION

2021.09.09

毎日持ち歩くからこそ、憧れメゾンで♪【AirPods Proケース】&【スモールレザーグッズ】

おしゃれな人たちが認める、新世代の名品とは? 今回は毎日持ち歩く「イヤホンケース&スモールレザーグッズ」を紹介。大好きなメゾンで揃えれば、いつもご機嫌に♪

憧れメゾンの【AirPods Proケース】

毎日持ち歩くデジタル関連のアイテム。大好きな憧れメゾンでケースを選んで、いつもご機嫌を目指そう♪ せっかくなら、各メゾンを象徴するアイコンモチーフで大胆に。

(左)BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)のイントレチャート モチーフ

レザーの匠であるブランドを象徴する「イントレチャート」をラバー素材で新しく表現。ボンボン(ピンク)のほか、全7色。

エアポッズプロケース[5×6.5×2]¥18,700(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉)

(中)Dior(ディオール)のカナージュ

ブランドの名品バッグ「レディ ディオール」でおなじみ、格子柄の「カナージュ」柄がクラス感を湛えて。ピンクのほか、グレーと黒も。

エアポッズプロケース[5.5×8]¥115,500(クリスチャン ディオール〈ディオール〉)

(右)GUCCI(グッチ)のGGパターン

ボディはブランドのアイコンであるGGパターンを用いたオリジナル生地「GGスプリーム キャンバス」。ミニマルなキーチャーム型が軽やか。

エアポッズプロケース[7×14×2.5]¥31,900(グッチ ジャパン クライアントサービス〈グッチ〉)

お財布や名刺入れと同じようにガジェットケースを選ぶ時代

「毎日バッグに入れる/付けるものだから、あえてケースを探すときは憧れブランドから選びたい。洗練されたデザインと上質な素材やクオリティはどんなに小さくても気分が上がります。以前、Oggiの誌面で見た〝ボッテガ〟のケースを狙い中。ポップで明るい色もかわいいし、紺や黒などユニセックスな色も素敵だし、迷っています」(Oggi専属読者モデル オッジェンヌ・片田亜莉紗さん)

LOEWE(ロエベ)の【SLG】で、バッグの中をハッピーに!

確かなクラフツマンシップを持ちながらポップでかわいらしいデザインに、みんなが夢中。衝動買いもOK!? なSLG(スモールレザーグッズ)をチェック。

LOEWE(ロエベ)のアナグラム柄 コインカードホルダー

ブランドの名モチーフ「アナグラム」が際立つミニパースは、ミニマルな荷物でのお出かけのお供にしたい。背面にはスリット式のカードケース付き。アニマルモチーフのSLGも人気。

(写真上:左から)コインカードホルダー[7.5×13×1]¥42,900・[7.5×13×1]¥42,900

(写真下:左から)[7.5×13×1]¥49,500・[7.5×13×1]¥46,200(ロエベ ジャパン クライアントサービス〈ロエベ〉)

〝ロエベ〟のキャッチーさを借りれば持ち物がこなれて見えるっ!

「シンプルな服装・持ち物が多い私ですが、〝ロエベ〟のレザーグッズをひとたび持てば、すべて計算したコーディネートのように見えてくるから不思議。レザーの品質はもちろんのこと、見ればすぐそれとわかるデザインも心強い。気分も上がって大人の洗練感も備わる。お店で新作を見かける度に、集めたくなってしまいます」(Oggi専属読者モデル オッジェンヌ・賀来みな美さん)

◆この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。
◆文中の[ ]内の数字は小物のサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。

2021年Oggi9月号「『かっこいい私』のラグジュアリー新名品」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/川上さやか 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature