気品と今っぽさを感じる名品!【ザ・ロウ】ハンドバッグの魅力は… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. バッグコーデ
  5. 気品と今っぽさを感じる名品!【ザ・ロウ】ハンドバッグの魅力は…

FASHION

2021.08.26

気品と今っぽさを感じる名品!【ザ・ロウ】ハンドバッグの魅力は…

おしゃれな人たちが認める、新世代の名品とは? 今回は気品と今っぽさを兼ねそろえた「ザ・ロウ」の名品ハンドバッグにフォーカス♪

〝ザ・ロウ〟のハンドバッグは現代のitバッグ!

アンケート取材の「今っぽさを感じるブランド」で圧倒的な数の票を集めたのが〝ザ・ロウ〟。時代を表すブランドのアイコンバ ッグは、今すぐ欲しい紛れもない名品! 上質な革を採用したミニマルなハンドバッグにフォーカス。オンもオフもお供にしたい。

(上)「マルゴー 10」

「マルゴー」シリーズの中で、2番目に小ぶりなサイズ。写真は8月31日まで伊勢丹新宿店1階で開催されるPOP UPイベント先行発売限定カラーの『エレファント』。

バッグ[17.7×25.4×19]¥391,600(ザ・ロウ・ジャパン〈THE ROW〉)

今、最も注目されるバッグを自身の成長と共に末永く
「上質な素材感が際立つミニマルなデザインの〝ザ・ロウ〟のバッグたち。モダンでありながらヴィンテージライクな佇まいも感じられ、タイムレスに愛用できそう。この時代に、多くの人をひきつける秘密のひとつかも知れません。女性らしい強さも感じられるデザイン、今は『ミニマルゴー』を狙っていますが、今後の新作も引き続き注目したいです」(〝UNITED ARROWS〟PR・家城麻依子さん)

(中)「E/W(イーストウエスト)トップ ハンドル」

「マルゴー」バッグファミリーに加わった新作ハンドバッグ。横長のシルエットが、よりモードな印象を与える。

バッグ[18×33×11]¥347,600(ザ・ロウ・ジャパン〈THE ROW〉)

おしゃれの先輩がこぞって愛用している!
「人気スタイリスト川上さやかさんに、先輩エディターの三尋木奈保さん。センスのいい人が今、こぞって愛用しているのが『マルゴー 15』です。一歩間違えると、とんでもなくコンサバ見えする大きな黒バッグがこんなにも素敵…。大人のきれいめバッグが欲しい、Oggi世代の気持ちに寄り添う名品だと思います」(エディター・旧井菜月さん)

(下)「ソフト マルゴー 15」

大人気のビッグバッグ「マルゴー 15」の最新作は、グレインカーフレザー。軽さと傷つきにくさ、表情のあるレザーは適度なカジュアル感も◎。

バッグ[38.1×27.9×22.8]¥498,300(ザ・ロウ・ジャパン〈THE ROW〉)

贅沢なレザー使いに気品を感じて
「撮影でも何度か身につけている〝ザ・ロウ〟のアイテムは、『自分の体が自然体でいられるブランドに初めて出合った!』と、感動した思い出があります。バッグの中では大きいサイズがいちばんすばらしいと思っていて。ボディの正面が一枚革で仕立てられていることや丁寧なコバの処理は他ではなかなか見られないワザ。お洋服も併せて、これから集めていきたいです」(Oggi専属モデル・飯豊まりえ)

◆この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。
◆文中の[ ]内の数字はバッグのサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。

2021年Oggi9月号「『かっこいい私』のラグジュアリー新名品」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/川上さやか 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature