無人島にひとつ持っていくならコレ一択! 私的ベストリップクリームは、頑固なガサガサ唇もつるん! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 無人島にひとつ持っていくならコレ一択! 私的ベストリップクリームは、頑固なガサガサ唇もつるん!

INFO

2021.08.17

無人島にひとつ持っていくならコレ一択! 私的ベストリップクリームは、頑固なガサガサ唇もつるん!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、リップの荒れに悩み続けた日々に終わりを告げさせてくれた、リップクリームをご紹介します。

何を使っても荒れちゃう、最弱な唇の私。コレに出合って大げさじゃなく人生変わりました!

突然ですが「無人島にひとつだけ持っていくなら何?」という質問。みなさんは何と答えますか? 私は迷わず「リップクリーム」と答えます。もっと言うなら「タカミリップを大容量ジャーに詰め替えて、持っていきたい」(←メーカー非推奨)。

なぜかというと、とにかく唇が荒れやすい私。外出先でリップを携帯し忘れたことに気づくと、いてもたってもいられません。しかも、適当なものを塗ると一瞬でガサガサに荒れてしまうという…(肌は強いのに、唇だけなんで… 泣)。

いろんな口コミや美容関係者の意見を聞きつつ、良いと言われるリップクリームを試しましたが、いまいちコレ! というものが見つからない日々。そんな中、「やっと出合えた!」と思ったのが“タカミリップ”です。

唇には唇のスキンケアが必要! 塗り続けていたら、荒れやすい唇も強くなってきた!

もともとは2018年に発売された“タカミリップ”。あの、角質美容水“タカミスキンピール”のタカミから発売されたリップケアです。スキンケアと同様に唇にもスキンケアが必要という考え方を元にした処方で、ターンオーバーを正常化して荒れやすい唇の状態をまず整えてくれる配合。もちろん、保湿やエイジングケアの機能もばっちり。

「1日10回塗り」で、荒れにくくさらにはくすみも減ってきた!

推奨される塗り方は1日10回ほど。「あ! そんなに塗っていいんだ!」というのも目からウロコ。自分的にも「リップクリーム依存かも…」と思っていたので、なんとなく塗りすぎはよくないと思ってました…。コツコツと塗り続けることで、ターンオーバーのサイクルが整い、見た目的にもプラスの方向へ。

私も使い続けていたら、そもそもが荒れにくくなり唇が強くなってきた気が。これまでテキメンに荒れてしまっていた、ステインリップやカラーリップを使ってもちょっとやそっとでは荒れないように! 表面もなめらかでふっくら、くすみも減っているので、色ノリがいい! しかも、少しの間リップケアできなくても、乾燥が気になることも減少! リップクリーム依存からも抜け出せそうです。

塗布面のリニューアルで、もっとなめらか~♡ 優しい塗り心地!

2021年春のリニューアルで、唇に直接あたる塗布面がもっと優しい感触に。もう本当にストレスなし! 「タカミさんありがとうございます、一生ついていきます!」と言いたいくらいの快適さ。処方や価格は据え置きです。

美容担当編集なので、いろんな人から「おすすめのリップは?」と聞かれることも多いのですが、この“タカミリップ”を迷わずおすすめしている昨今。もし今、リップ迷子だったらぜひ使ってみてください!

副編集長 佐藤恵理

美容企画を主に担当して約10年。コスメの“効き”を痛感するようになったお年頃。取材を通して、数々の美容法をお試しする中で、「コレは!!」を思ったアイテムや美容トピックについて語ります。お酒、食も大好き。飲む食べることに関しては美容的見地はいったん目をつぶって、欲望のままに楽しむ派。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature