「まだ夏なのに肌寒い日もある。使えるはおりものは何ですか?」〈Oggi専属読者モデル 雷 国悦さん〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 「まだ夏なのに肌寒い日もある。使えるはおりものは何ですか?」〈Oggi専属読者モデル 雷 国悦さん〉

FASHION

2021.08.19

「まだ夏なのに肌寒い日もある。使えるはおりものは何ですか?」〈Oggi専属読者モデル 雷 国悦さん〉

Oggi専属読者モデル、オッジェンヌが「着こなしの悩み」をスタイリストと解決! 今回は雷 国悦さんの「肌寒いときに頼れるおしゃれなはおりもの」。

オッジェンヌ 雷 国悦さんが【リラクシーなジャケットコーデ】にチャレンジ

「ちょっと肌寒いときに頼れるカーディガンに代わる、おしゃれはおりものを教えて!

▲オッジェンヌ 雷 国悦さん(31歳・IT関連会社勤務)
中国出身。大学時代に日本へ来て、2021年で滞在歴11年目。現在はIT関連会社で働く毎日を送るかたわら、YouTubeチャンネル『Laichanʼs Wonderland』を開設し、ファッションや美容の情報を発信するユーチューバーとしても活躍中。

「夏=暑いというイメージがありますが、室内外の温度差が大きい季節でもありますよね。クーラーが効きすぎているときの備えで、どこに行くにもカーディガンを持ち歩くようにしています。でも、夏のはおりものはカーディガン一択な私。

結局、〝寒いからとりあえず一枚はおっている感〟が出てしまって、着こなしがマンネリ化していて悩んでいます。大人の女性にぴったりなきちんと感もありつつ、夏の季節に合った軽やかさもあるはおりものを教えてください」(雷 国悦さん)

BEFORE|雷さんのいつものスタイル
カーディガンは、どんな服装にも合わせやすいカラーとデザインのものを愛用中♡

▲服、小物すべて本人私物

AFTER|スタイリスト 兵藤千尋さんのアドバイス!
「『リネン混合素材のリラクシージャケット』できちんと感と軽やかさを演出して」

コレだけはおさえたい! スタイリスト 兵藤千尋さんが挙げる着こなしのポイントはこちら。

ジャケットで大人のきれいめコーデに底上げ
・ゆったりとしたボックスシルエットがリラクシー
ニュアンスカラーで女性らしさと爽やかさをプラス

「カーディガンに代わる夏のはおりものには、リラクシージャケットがおすすめです。身幅にゆとりのあるボックスシルエットなら、ジャケットのかっちりとした雰囲気が和らぎ、リラクシーな印象に。一枚仕立てなのでカーディガン感覚ではおれます。夏らしくジャケットの色味は、涼しげかつ、ニュアンシーなエクリュを選び、女性らしさを意識しました」(兵藤さん)

ジャケット¥20,900(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) カットソー¥6,500(ノーク〈ノーク〉) パンツ¥19,800(ボッシュ) バッグ¥40,700(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥35,200(PIPPICHIC) 時計¥11,990(HIROB ルミネ新宿店〈クルース〉) ネックレス¥121,000・リング[2本セット]¥41,800(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

雷さんの感想は…

「リネン混素材のジャケットなら、軽やかで涼しげな印象にしてくれるんですね! 少しゆとりのあるサイズ感のリラクシーさが今っぽく、すぐに取り入れたくなりました。カジュアルからきれいめまで幅広いコーディネートで活躍してくれそうなので、1着持っておけば安心できそう。」(雷 国悦さん)

雷 国悦さんにインタビュー

Q. 最近のお仕事服を教えて!

A. らくちん素材のきちんと見えする服を着ています

「在宅勤務の日は、リラクシーさときちんと感のバランスがよい服を選択。カジュアル見えしないように光沢感があり、フォルムがしっかりしているカットソーを愛用しています。シンプルなピアスで華やかさを盛るのもこだわり」(雷さん)

Q. 最近買ったファッションアイテムは?

A. 〝LAGUNAMOON〟のバリエーションワンピース

「ウエストのボタンしだいで2wayの着こなしができるデザインが目に留まり、オンラインで購入しました。ボタンを留めずに着れば、たっぷりとしたボリュームのフレアのワンピースでカジュアルコーデに。ボタンを留めると女性らしいシルエットに一変するので、着こなしを考えるのが楽しくなりました」(雷さん)

Q. 仕事とプライベート、全体を10として、それぞれ重視する割合は?

A. 仕事:5 プライベート:5

「仕事もプライベートもどちらも大事! 仕事はやりがいと成長を感じさせてくれるかけがえのないもの。プライベートも大切で、ゴルフやダンスやアウトドアなどチャレンジしてみたいことがたくさんあります。プライベートを楽しみ尽くせば、仕事も全力で頑張れると思っています」

Q. こだわりのインテリアは?

A. 〝ZARA HOME〟の折り畳み椅子

「シンプルできれいな形、そしてアンティークな佇まいにひと目ぼれして購入しました。写真映えするので、インスタに何度か登場させています。折り畳み可能なので実用性も抜群! スペースを取らないから、ひとり暮らしの私にはぴったりの愛用品です」

Q. ハマっているコスメを教えて!

A. 〝meeth〟のスキンオイル

「顔だけではなく、髪、ボディ、ネイルにもマルチに使える〝meeth〟の『& スキンオイル』がとっても便利! 肌への浸透が早く、オイルなのにベタつかないところがお気に入りです。シンプルなボトルデザインなので、洗面所に出しっぱなしにしていてもおしゃれ♪」

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi9月号「月刊オッジェンヌ」より
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/Chie(KIND) 構成/篠﨑 舞
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature