着てると必ず褒められる! スタニングルアーの名品カーディガンは2色買いの価値、大ありでした! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 着てると必ず褒められる! スタニングルアーの名品カーディガンは2色買いの価値、大ありでした!

INFO

2021.07.22

着てると必ず褒められる! スタニングルアーの名品カーディガンは2色買いの価値、大ありでした!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、カーディガン以上ブルゾン未満なデザインが優秀すぎる、スタニングルアーのハイツイストニットブルゾンをご紹介します。夏の冷房対策にも重宝してます!

カーディガンって意外に難しくありませんか???

20代のころは空前のアンサンブルニットブームで、私も黒、グリーン、ピンク、イエロー、白… と何色ものカーディガンを所有しておりました。が、30代を数年過ぎたころから、いわゆる「カーディガン」の代表格ともいえるクルーネックのカーディガンが似合わないと感じるようになり、しばらく疎遠な関係に。

ざっくりとしたカーディガンはOKなのですが、クルーネックのカーディガンって、実はすごく難度の高いアイテムだと思っていて、きちんとコーディネートをしないと適当感が出てしまいますし、あの微妙にコンパクトな丈&シルエットが私の中肉中背の体型をまったくよく見せてくれない(涙)。

もうカーディガンなんて着なくていい… と思っていた4~5年前、スタイリストさんが私服で着ていたこのカーディガンを見て、これならイケるかも! とビビビと来たのです。とはいえ、実際に購入したのは、その数年後となるのですが(おそっ)。

まず買ったのは右側の黒、Mサイズ。たしか2年くらい前です。黒でも透け感があるので重たく見えず、暑い時季のはおりものとしてすごく便利! バッグの中でくしゃくしゃになっていても、シワにならないところもノーストレス。そして最近買い足したのが左の白、Sサイズです。タグのデザインも変わってますね。

ブルゾン風なデザインで、ほっこり見えを軽やかに回避!

こちらのカーディガンをここまで大好きであるゆえんは、クルーネックカーディガンにありがちな「ほっこり感」が皆無でキリッと辛口な佇まい。世の中にカーディガンは数あれど、この雰囲気が出せるものってなかなかないって思っているくらい惚れ込んでいます。

カーディガンといえばボタンが定番ですが、こちらはブルゾンらしさを盛り上げてくれるスナップボタン。ボタンを開けて着るとシルバーの金具が見え、キリッとモダンな雰囲気づくりにひと役買ってくれるんです。

生地はポリエステル100%で、程よい透け感とシャリッとした肌ざわり。さらに、ゆったりとした身ごろのおかげで、シンプルに着るだけでも計算された装いになる気が(笑)。寒いから羽織っているだけなのに、「いいね!」と褒めていただけることが多いので気分もよくなってしまいます。

「ほしい」と思ったら、即買うことをオススメします!

私が知る限り、スタニングルアーのハイツイストニットブルゾンは、定番として毎シーズン登場しています。季節ごとに新色も登場するのも楽しみなのです。この夏は、どうしてもアイボリーか白が欲しかったのですが、オンラインをチェックしても完売していることが多く…。

白のカーディガンは、再販のお知らせメールを見て、発売時間にスタンバってポチりました(笑)。数分出遅れただけでSサイズが残1枚だったので、競争率の高さにかなり焦りましたが、無事にゲット。すでにワードローブの超一軍として活躍してくれております!

副編集長 小森智子

主にファッション、ライフスタイル読み物担当。趣味は、韓流ドラマ鑑賞と料理教室通い。「いい」と言われるものはとりあえずすぐに試す、フットワークの軽さと財布の紐のゆるさも特徴です。最近は、出勤前にYouTubeを見ながらラジオ体操 第一と第二を通しでやると調子いいです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature