夏に着る暑苦しく見せない黒。スカートならシルエットや素材選びがおしゃれの要♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. 黒スカートコーデ
  5. 夏に着る暑苦しく見せない黒。スカートならシルエットや素材選びがおしゃれの要♡

FASHION

2021.07.06

夏に着る暑苦しく見せない黒。スカートならシルエットや素材選びがおしゃれの要♡

夏のスカートは、大人っぽくきこなせて、素材や丈感でイメージが変わる「黒」がおすすめ! 今回は3タイプのシルエットで魅せるコーデをご紹介。

【深スリット黒スカート】を柄MIXで遊んで

おしゃれ難度の高い、柄と柄のMIXだってリッチな質感と直線的なシルエットの黒スカートなら懐深く受け止めてくれる。夏の黒は、これくらい自由に着こなしたい!

Edition(エディション)の黒スカート

前後にスリットの入ったスカートは、足さばきよくストレスなくはけるうえ、抜けがよく真夏も活躍する一枚。柄で冒険する分、色はストイックにまとめるのが正解。

スカート¥26,400・カットソー¥17,600(Edition 表参道ヒルズ店〈Edition〉) バッグ¥23,100(ノーブル 有楽町マルイ店〈アーロン〉) 靴¥85,800(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジェイダブリュ アンダーソン〉) ヘッドアクセ¥8,800(DES PRÉS〈PALOMA GERMAIN〉) ピアス¥35,200(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレシルバーコレクション〉)

【タフタ黒スカート】はあえてクラシカルに

「くずさない」ことで成立するモードだってある。ふんわり広がったレディライクな黒スカートは、わざときちんと着たシャツや、レースアップシューズと重ねてクラシカルな世界観を楽しんで。

allureville(アルアバイル)の黒スカート

カチューシャやピンクのバッグなど、あえてアイテムも甘めに味つけ。テイストを「そろえる」とコーディネートが盛り上がる。首元までボタンを留めたシャツに太めネックレスで遊びを効かせて。

スカート¥20,900(アルアバイル) シャツ¥20,900(トラディショナル ウェザーウェア 青山店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バッグ¥50,600(エストネーション〈ユゼフィ〉) 靴¥30,800(TOMORROWLAND〈FABIO RUSCONI〉) カチューシャ¥2,640(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ネックレス¥16,500(デミルクス ビームス新宿〈ローラ ロンバルディ〉)

【Iライン黒スカート】をセットアップで着る!

セットアップで着る同色・同素材のジャケットと合わせて、黒スカートをセットアップとして着こなせば、モダンでシャープな装いに。長め丈&ガサッとしたリネン素材が、黒の上下を肩肘張らない雰囲気に引き寄せてくれる。

Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)の黒スカート

スナップボタンの効いたカーディガンの前を全部留めて、インナーとして。力の抜けたカットソー素材や長めの袖口で、ジャケットコーデにかわいげが生まれる。メンズライクなサンダルや斜めがけバッグでセットアップの着こなしをブラッシュアップ。

スカート¥28,600・ジャケット¥42,900(トラディショナル ウェザーウェア 青山店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) カーディガン¥13,200(アダム エ ロペ〈アニエスべー プール アダム エ ロペ〉) バッグ¥12,100(ROPÉ) 靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉) サングラス¥35,200(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉) ピアス¥8,800(ノジェス)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi7月号「『黒のスカート』をモードに着よう」より
撮影/水野美隆 スタイリスト/川上さやか へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/福本絵里香
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature