Oggi6月号にも登場! 声優アーティスト・蒼井翔太×ANNA SUIコラボアイテムが話題! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. Myジュエリー
  5. Oggi6月号にも登場! 声優アーティスト・蒼井翔太×ANNA SUIコラボアイテムが話題!

FASHION

2021.05.07

Oggi6月号にも登場! 声優アーティスト・蒼井翔太×ANNA SUIコラボアイテムが話題!

数々のアニメ作品にメインキャストとして出演する傍ら、舞台・ドラマなどの俳優、アーティストとしても活躍中の蒼井翔太と、ファッションブランド「ANNA SUI(アナ スイ)」とのコラボレーションアイテム発売が決定。SNSで話題になっています。

noriko SATO

羽根をモチーフにしたイヤーアクセ

美しい声とビジュアルで“天使”のような存在といわれる蒼井翔太さんが、彼と同じく“紫”をシグネイチャーカラーとしているファッションブランド「ANNA SUI(アナ スイ)」がコラボ。ラインナップは、パープルカラーを基調に彼の「大好き」を詰め込んだ、ANNA SUIとのコラボならではの3アイテム。

まずは、パーツを付け替えて、自分だけのアシンメトリーデザインを楽しめる『Feather Ear Accessories』。

名前の「翔」に“羽”を含むことから、この羽根をキーワードに、本人をイメージした華やかなバタフライをANNA SUIが考案。大小の羽根パーツは取り外しできるチェンジャブル仕様で、気分に合わせて何通りもの組み合わせが楽しめます。また、本人が大切に身につけているパワーストーン「ラブラドライト」をイメージして採用した玉虫色のビーズも。このパワーを少しでもおすそ分けしたい…… という、蒼井Pらしい計らいが感じられるアイテム。

ANNA SUI × 蒼井翔太 Feather Ear Accessories(フェザーイヤーアクセサリーズ)
カラー展開:カームゴールド、ブラック×シルバー
タイプ展開:イヤリングタイプ、ピアスタイプ
初回限定数:1200個
税込各¥16,940円

手首づけもOKなブレクレットタイプも

そして『ANNA SUI × 蒼井翔太 Tarot Anklet』。アジャスターチェーンを外せば手首にもつけられる、汎用性の高い“ブレクレット(ブレスレット+アンクレット)”仕様。これに、本人が「最高の話し相手」として大切に想っている「タロットカード」のエッセンスをプラス。

本人のイニシャル「S」のほか、神秘的なパワーを感じる六芒星や、太陽と月モチーフを上下に配した、蒼井翔太発案ならではのオリジナルタロットチャームは、単独で取り外し、アンクレット以外のアイテムにつけ替えても。

ANNA SUI×蒼井翔太 Tarot Anklet(タロットアンクレット)
カラー展開:カームゴールド、ブラック×シルバー
初回限定数:1200個
各税込¥12,870

クラシカルかつ煌びやかなリング3種

ラストは『ANNA SUI × 蒼井翔太 Dearest Ring』。本人が日頃から愛用する私物リングをモチーフに、ANNA SUIがゼロから型を起こした、クラシカルかつ煌びやかなリング。

フロントいっぱいに敷き詰めたガラスストーンが特徴で、何通りもの色の組み合わせから自ら悩みに悩みぬいてベストな色配置を決定。リング背面には、出会ってくださった方々へ、何より“自分を大切に”日々を前向きに過ごしてほしい…… という強い想い「LOVE YOURSELF」が刻まれています。

ANNA SUI×蒼井翔太 Dearest Ring(ディアレストリング)
カラー展開:カームゴールド、イノセントシルバー、ブラッククロム
サイズ展開:7号、9号、11号、13号、15号
初回限定数:1400個
各税込¥8,910

蒼井翔太さんは、『Oggi』6月号で新たにスタートした旬の男性声優を撮り下ろす不定期連載「耳恋」にも登場! あわせてチェックを。

※ANNA SUI×蒼井翔太のコラボレーションアイテムは完全受注生産。受注受付期間は、2021年5月12日(水)19:00~5月25日(火)23:59まで。

kuumaA(クーマー)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.18

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature