朝比奈 彩が着こなす「ブルー」。大胆にドラマティックに! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. サックスブルーコーデ
  5. 朝比奈 彩が着こなす「ブルー」。大胆にドラマティックに!

FASHION

2021.05.02

朝比奈 彩が着こなす「ブルー」。大胆にドラマティックに!

朝比奈 彩がブルーを大胆に着こなし! 様々な配色でブルーのスタイリングを楽しんで。

朝比奈 彩 ×「ブルー」でつくる一歩先の洗練配色

今シーズン、着たいブルーが変わった! 今までよりぐっとビビッドで深いトーンを旬のデザインに載せたアイテムに要注目。そんな新しいブルーをより魅力的に着るための、最適な配色とは? 最近、美しさや表現力に磨きがかかっている朝比奈 彩が、知的で大胆に、多彩なブルーを着こなします。

1|シックよりもカジュアル&ヘルシーが気分。「×ブラウン」

鮮やかで深く強い、今シーズンらしい発色のブルーが着こなしの主役。ワントーン淡いブルーとブラウンのチェック柄ジャケットで、色の存在感を際立たせて。落ち着いて見えがちなブルー×ブラウン配色も、こんな鮮度抜群のトーンなら、ぐっとフレッシュな印象。エコレザーのバミューダパンツと真っ白なスニーカーで辛口モードに仕上げて。

ジャケット¥59,000(キャバン 代官山店) ニット¥34,000(ボウルズ〈ハイク〉) 中に着たシャツ¥30,000(イレーヴ) パンツ¥15,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) バッグ¥56,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈NIKE〉) ピアス[片耳]¥58,000(プライマル) チョーカー[2連]¥12,000(ADORE) ネックレス[チャーム付き]¥13,000(ソワリー)

2|「ブルーのワントーン」は普通に着ない。ロング&リーンで小気味よく

無難にまとまりやすいグラデ配色は、あえて守りに入らないで着るのが鉄則。今なら、膝丈のロングニットとワイドパンツで重心をぐっと下げた「超ロング&リーン」なバランスがかっこいい。さらに、スポーティなアウターとサンダル、タイガー柄バッグで旬な気分とスパイスを効かせ、脱コンサバに。

ニット¥44,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) パンツ¥10,909(ノーク〈ノーク〉) ブルゾン¥41,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥53,000(リステア〈BY FAR〉) 靴¥45,000(モールド〈チノ〉) イヤーカフ¥12,000(ソワリー) ブレスレット¥111,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

3|透けるブルーに陰影をもたらす「×ブラック」

ネオンブルーと詰まった首元が、女っぽいだけの透け感とは一線を画すワンピース。中に着たミニマルなニットキャミソールとパンツを黒で引き締めるのが、トレンドを自分らしく引き寄せるポイント。黒の奥行きで深みを増すことで、ブルーの印象がいっそう鮮やかに映える。

ワンピース¥48,000(ボウルズ〈ハイク〉) 中に着たキャミソール¥18,000(キャバン 代官山店) パンツ¥28,000(オットデザイン〈ルームエイト〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) ピアス[左耳/片耳]¥58,000・イヤーカフ¥30,000(アルティーダ ウード) ピアス[右耳/片耳]¥82,000(フラッパーズ〈プラウ〉)

4|「×カーキ」の辛口な冒険で、日常をドラマティックに変える

揺れるたび心踊る、きれいなブルーの生地をたっぷり使ったフレアスカート。デニムシャツはジャケットのように着て、あえてラフに振る。真逆の表情をもつふたつのブルーをつなぐのは、やわらかなカーキのニットタンクトップ。エクストラサイズのバッグとミュールでカーキをリフレインして、配色バランスをコントロール。

シャツ¥44,000(オーラリー) タンクトップ¥23,000(ウメダニット〈コズ マニュファクチャード バイ ラピンノット〉) スカート¥24,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAYI.D〉) バッグ¥16,000(サザビーリーグ〈エスゼット ブロックプリント〉) 靴¥49,000(アマン〈エレメ〉) ネックレス[短]¥26,000(リューク) ネックレス[中]¥39,000(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈GIGI〉) ネックレス[長]¥19,000(essence of ANAYI〈RADA〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi5月号「We are Oggi Models♡」より
撮影/TISCH(UM) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature