ハイブランド好きの憧れランキング… 2位「ルイ・ヴィトン」、気になる1位は?〈LINEリサーチ〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. ハイブランド好きの憧れランキング… 2位「ルイ・ヴィトン」、気になる1位は?〈LINEリサーチ〉

FASHION

2021.04.23

ハイブランド好きの憧れランキング… 2位「ルイ・ヴィトン」、気になる1位は?〈LINEリサーチ〉

LINEリサーチ、全国の男女を対象にハイブランド・ラグジュアリーブランドに関する調査を実施。結果は…

ハイブランド・ラグジュアリーブランドが好きな人どれぐらいいるの?

LINEが保有するスマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」にて、日本全国の男女を対象に、ハイブランド・ラグジュアリーブランドが好きかどうかや、憧れのハイブランド・ラグジュアリーブランドについて調査。

さっそく気になる結果をみていきましょう!

ハイブランド・ラグジュアリーブランドは女性のほうが好き

ハイブランド・ラグジュアリーブランドが好きかどうかを聞きました。すると「どちらともいえない」が全体で約3割と、もっとも多い結果に!

ハイブランド・ラグジュアリーブランドが「好きな人」(「とても好き」と「やや好き」の合計)は全体で3割、逆に「好きではない人」(「あまり好きではない」と「まったく好きではない」の合計)は4割近くとなっています。

「好き」、「どちらともいえない」、「好きではない」の割合は、全体でほぼ3等分されていますが、若干「好きではない人」が多いことがわかります。

ハイブランド・ラグジュアリーブランドが「好きな人」は男女で差がみられます。女性は36%、男性は24%と、女性のほうが12ポイント高くなっています。女性の20代・50代が他の年代と比べて「好きな人」の割合がやや高めとなっていますが、女性は10代を除き各年代で35%~39%と4割近くが好きだということがわかります。

一方「好きではない人」は、女性が32%、男性が45%で男性のほうが13ポイント高くなりました。男性は「まったく好きではない」人の割合も、女性と比べると高くなっています。特に「あまり好きではない」人の割合は、20~30代男性でやや高めという結果に。

憧れのブランドTOP2はエルメスとルイ・ヴィトン

憧れのハイブランド・ラグジュアリーブランドについて質問したところ、全体のランキングでは「Hermes(エルメス)」と「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」がTOP2という結果になりました。

3位以降は、「CHANEL(シャネル)」、「GUCCI(グッチ)」、「Tiffany & Co(ティファニー)」「ROLEX(ロレックス)」が2割台で続いています。

男女年代別の憧れのブランドが知りたい方はこちらから!

【調査概要】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年3月5日~8日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバッグ
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なる場合があります

LINEリサーチ

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.17

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature