お悩み解決!「やや地味め→今っぽく華やかに更新するには?」〈Oggi専属読者モデル 高橋加奈代〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. お悩み解決!「やや地味め→今っぽく華やかに更新するには?」〈Oggi専属読者モデル 高橋加奈代〉

FASHION

2021.04.18

お悩み解決!「やや地味め→今っぽく華やかに更新するには?」〈Oggi専属読者モデル 高橋加奈代〉

Oggi専属読者モデル、オッジェンヌが「着こなしの悩み」をスタイリストと解決! 今回は高橋加奈代さんが「旬の華やかな通勤コーデ」に挑戦します♪

オッジェンヌ 高橋加奈代さんが【旬の華やかな通勤コーデ】にチャレンジ

「ベーシックカラーでまとめたシンプルすぎる通勤服を、今っぽさと華やかさのある着こなしに更新したい!」

▲オッジェンヌ高橋加奈代さん(29歳・金融関連会社勤務)
広島県出身。金融関連会社にて法人営業を担当している社会人6年目。オッジェンヌ6期生随一の〝美容好き〟で、スキンケアからインナーケアまで幅広い知識をもつ。なかでも腸活にハマっていて、きゅうりやなすのぬか漬けを手づくりするほど!

「コロナ禍以降、取引先との打ち合わせがオンラインで行われるようになりました。今まで、対面での会議のときは全身かっちりした服装を心がけていましたが、リモートワークが増えた最近は、おしゃれの幅をもっと広げたい気分。Web会議でも画面に映るトップスはきちんと感をキープしつつ、ボトムスは今っぽく更新したい! 出勤日の気分も上がるような華やかでトレンドをおさえた通勤服のコーディネートを教えてください」(高橋加奈代さん)

BEFORE|高橋さんのいつものスタイル
ファッションを楽しめる状況になったのに、いつもどおりの通勤服で守りに入りがち

▲服、小物すべて本人私物

AFTER|スタイリスト 兵藤千尋さんのアドバイス!
「肌なじみのよい『きれい色のシフォンスカート』を投入すれば気分も着こなしも自然に華やぐ」

プルオーバー¥6,800(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) スカート¥36,000(CPR TOKYO〈メドモワゼル〉) 手に持ったコート[共布ベルト付き]¥42,000(ボッシュ) バッグ¥31,000(イアクッチ 大丸東京店) 靴¥35,000(GUEST LIST〈LUCENTI〉) 時計¥22,000(ダニエル ウェリントン カスタマーセンター) イヤーカフ[小]¥8,600・[大]¥8,000(フォーティーン ショールーム〈イン ムード〉)

「ふだんの着こなしに今っぽさと華やかさをプラスするなら、きれい色のシフォンスカートがおすすめ。肌なじみのよい淡いオレンジをセレクトすれば、色が浮くことなく自然に着こなせます。カラーアイテムを通勤スタイルに取り入れるときに気をつけたいのが、〝トップスとの色の相性〟です。ここで黒や白を合わせると、スカートとのコントラストが強くなり、ドラマチックな印象に。

今回セレクトしたグレイッシュなカーキのように、ニュアンスカラーと合わせれば、トップスとボトムスの色が調和。大人の女性らしい落ち着いた雰囲気にまとめられますよ。春らしく鮮やかでいて優しいカラーと、揺れ感が女性らしいシフォンスカートを組合わせた、特別感のある新・通勤服で、気分も着こなしも華やかに更新してみては?」(スタイリスト 兵藤千尋さん)

高橋さんの感想は…

「〝カーキ=カジュアル〟のイメージがあったのですが、カッティングがシャープなデザインのトップスなら、きちんと感のある着こなしになるんですね! これからは、色だけではなくシルエットにも注目して、きれいめだけど華やかさもある通勤服にアップデートしていきたいです!」

高橋加奈代さんにインタビュー

Q1. 仕事のモットーは?

「やるからには成果を」

「仕事に費やす時間は人生の中で大きな割合を占めていると思います。その貴重な時間を割くならば、成果を求めて貪欲に取り組みたい。理不尽さや不満なことは〝どうでもいい〟と割り切って前向きに邁進しています」

Q2. 休日の過ごし方は?

家を建てる準備に追われてます(笑)

「実は近々家を建てる予定があり、部屋のデザインにまつわる情報収集や打ち合わせなどを行っています。機能面やデザイン性にこだわりつつ、いかにコスパよく建てられるかを旦那さんと議論してます(笑)」

Q3. 休日にお気に入りのファッションアイテムは?

NOBLEのマーメイドスカート

「くすみ感のあるパープルが、レディライクなマーメイドスカートを品よくまとめてくれるので、普段使いも叶うお気に入りアイテムです。シックなカラーのトップスと、〝CHARLES & KEITH〟のパンプスを合わせた、辛口フェミニンな着こなしが定番スタイル!」

Q4. 今イチ推しの美容グッズは?

CRISTILEのパドルブラシ

「最近は頭皮ケアにも注目しています。ドライヤー後、リンパを流すようにブラッシングするのが気持ちいい! サロン帰りのようなツヤのあるサラサラ髪になりますよ」

Q5. 宝物を教えて!

タグ・ホイヤーの時計

「〝ミスオブミス2012〟のグランプリを受賞したときに贈られた時計で、文字盤の後ろに『Miss of miss 2012』の刻印入り。学生時代の思い出がつまった大切な宝物です」

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi5月号「月刊オッジェンヌ」より
撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 構成/篠﨑 舞
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature