取り入れたい【ベージュパンプス×ソックス】おしゃれ見えする選び方は…? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. 取り入れたい【ベージュパンプス×ソックス】おしゃれ見えする選び方は…?

FASHION

2021.02.26

取り入れたい【ベージュパンプス×ソックス】おしゃれ見えする選び方は…?

パンツの日の靴下選び、悩んでいる人も多いのでは? その悩みを解決! 今回は「ベージュの靴×ベージュのリブ靴下」のコーデをご紹介します。

ベージュの靴には「ベージュのリブ靴下」で程よく立体的に!

装いを品よく女らしく仕上げてくれるベージュの靴も、働く私たちの毎日になくてはならない一足。靴と靴下の色はベージュで統一しつつも、ディテールでひと工夫。ヌーディすぎるとのっぺりと見えるので、靴下はリブタイプを。レイヤードによる奥行きを感じさせるのが正解です!

1|白〜ブラウンでつくるグラデーションに、ベージュの足元レイヤードが自然と溶け込む

さらりと滑らか、肌に心地よくフィットする薄手のリブ靴下なら、足元までシュッとした印象に。スラリと縦に走るリブの表情が、白のワイドパンツをすっきりと見せてくれる。

靴下¥2,700(真下商事〈パンセレラ〉) 靴¥30,000(PIPPICHIC) ニット¥18,000(カデュネ) パンツ¥24,000(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈マルティニーク〉) 手に持ったコート[共布ベルト付き]¥18,500(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) バッグ¥130,000(八木通商ZANCHETTI事業部〈ザンケッティ〉) 〝アソース メレ〟のストール¥25,000・〝ローラ ロンバルディ〟のピアス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿) リング¥19,000(ジュエッテ)

履いたのはこの組み合わせ!

靴下¥2,700(真下商事〈パンセレラ〉)

靴¥30,000(PIPPICHIC)

2|靴下&靴、バッグをカラーリンク! 着こなしの統一感と完成度が高まる

カジュアルなカーキのワイドパンツも、足元をベージュでまとめると大人っぽく。

靴下¥1,000(Tabio〈タビオ〉) 靴¥19,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) カーディガン[ベルトつき]¥22,000(マイストラーダ) ニット¥13,000(スタニングルアー 新宿店〈スタニングルアー〉) パンツ[共布ベルト付き]¥20,000(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バッグ¥29,000(デミルクス ビームス 新宿〈ロエブル〉) 時計¥34,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) イヤリング¥14,000(ジュエッテ) ネックレス¥24,000(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈MARIHA〉)

履いたのはこのベージュ靴下!

靴下¥1,000(Tabio〈タビオ〉)

カーキを帯びたくすみベージュパンプスには、ニュアンシーな杢ベージュの靴下がなじみいい。ソフトな太リブがローヒールの優しげな表情を深めて。

3|程よくボリューミィな足元で黒テーパードパンツがよりすっきり

白と黒、そしてベージュ。潔くベーシックカラーだけで構成した着こなしだけど、すっきりと見えるのに地味ではなく、物足りなさもナシ。それは、あえてシンプルな色使いに徹することで、トップスと足元のレイヤードテクニックを効果的に引き立たせられているから!

靴下¥2,500(オーラリー) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉) ニットベスト¥19,000(ショールーム 233〈メゾン・シャントワーズ〉) シャツ¥36,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) パンツ¥22,000(Theory) バッグ¥29,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) 手に持ったストール¥42,000(アイネックス〈アソース メレ〉) メガネ¥26,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)

靴下¥2,500(オーラリー)

デザインローファーでも靴下選びのルールは同じ。ドライタッチなオフベージュの布地を使った一足は、靴下も明るいベージュを選び、なじませて。

4|ハンサムなネイビーセットアップをベージュの重なりで女らしく

座ったときなど、ふとした瞬間に見える足の甲。〝なんとなく選んだ黒〟ではなく、靴にあわせたベージュの靴下がのぞけば、たちまち小粋に! 決して難しい選びではないのに、〝おしゃれにひと手間かけている〟かっこよさが漂う。ネイビーのセットアップとベージュを重ねた足元、コーディネートの中にワントーンをふたつ取り入れ、着こなしの鮮度を上げて。

靴下¥1,200(Tabio〈タビオ〉) 靴¥33,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) シャツ¥42,000・ニット¥14,000・パンツ¥36,000(オーラリー) バッグ¥6,900(ELENDEEK) ネックレス[短]¥28,000(ショールーム 233〈ニナ・エ・ジュール〉) ネックレス[長]¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈グリン〉)

靴下¥1,200(Tabio〈タビオ〉)

美しくしなやかに肌にフィットする、細リブソックス。優しげなベージュの色味も手伝って、モードな甲深デザインを上品顔に仕上げてくれる。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi3月号「結論:パンツの日の靴下は『靴の色になじませる』」より
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature