【牡牛座】裏ホロスコープ占い|2021年上半期の運勢【おうし座】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 牡牛座
  5. 【牡牛座】裏ホロスコープ占い|2021年上半期の運勢【おうし座】

FORTUNE

2021.01.01

【牡牛座】裏ホロスコープ占い|2021年上半期の運勢【おうし座】

2021年上半期のおうし座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

2021年の牡牛座さんは、刺激的なことが多く起こる年となりそう。

2020年、牡牛座さんは「自由」について考えました。人によって様々な形での「自由」がありますが、共通して学んだことは、自由でいるには責任も伴う、ということ。そんな牡牛座さんに、2021年はまさに大きな「自由」が与えられるようです。

目の前に広がる自由にワクワクを感じる一方、飛び込んで良いのか不安も感じるかもしれませんが、ここは是非とも飛び込んでみましょう! 自由と責任について理解ができている牡牛座さんならきっと大丈夫ですよ。

2021年の仕事運は、特に人間関係が好調です。

人生は、出会う人、一緒にいる人とたちとのつながりで成り立ちます。その中でも、長時間一緒に過ごす仕事仲間との関係性は、とても大切。ここがうまくいくかどうかで、仕事のやりやすさや成果に大きな差が出てくるもの。2021年は特にそれを強く実感できる年となるでしょう。

少し苦手だなと感じている人がいたら、あえてその人と積極的に会話をしてみて。誤解や苦手意識が解けて、さらに仕事環境があなたにとって良いものへと変化していきます。


2021年の牡牛座さんの恋愛運をアップさせてくれるキーワードは「伝統」。シングルやカップルの状態に関係なく、伝統的な物事に意識を向けてみましょう。

2021年は、新たにオープンした場所よりも、昔からある場所やお店に行くことで、素敵な出会いが期待できます。特に春先のデートでお城や昔の有名人の生家などを訪ねてみると、愛情運がアップします。

片思い中の人は恋が成就したり、おつきあい中の人は同棲や結婚など、さらに深いステップへと進めるでしょう。特に相手の家族に会うことになった場合は、コンサバな服装で、老舗のお菓子を手土産にすると良いですよ。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアクション:伝統を大切に、自由を楽しんで!

マイペースでおっとり落ち着いた雰囲気の牡牛座さんは、上品で良家のお嬢様のような雰囲気が魅力です。何事にも慎重で、堅実さを大切にしますが、素直な性格のため、気分が態度や顔に出やすいところがあります。

仕事では、忍耐強い頑張り屋さんです。

そんな牡牛座さんは、恋愛においても刺激よりは安心感や安定性を重視する傾向が。基本的には受け身のため、好きな人がいてもなかなか自分からアプローチすることができなかったり、相手から告白されても、進展には慎重になってしまい、なかなか関係が進まないことも。ですが、経済観念がとてもしっかりしているので、結婚したら家計を守る優秀な奥様になります。

牡牛座さんを輝かせてくれる装いは、きれい色スカートのコンサバスタイルや、リラックス感のあるロングドレスなど、女性らしい雰囲気のファッションです。

また、優しい雰囲気のピンクメイクがオススメです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature