気温10度以下【2020年ダウンジャケットコーデおすすめ14選】気温にあわせてダウンを選ぼう♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウンジャケット着こなし
  5. 気温10度以下【2020年ダウンジャケットコーデおすすめ14選】気温にあわせてダウンを選ぼう♡

FASHION

2020.12.25

気温10度以下【2020年ダウンジャケットコーデおすすめ14選】気温にあわせてダウンを選ぼう♡

季節感のない人は、洒落感もない? 外に出て「このアウター失敗した!」となるのを防ぐには、予想気温のチェックが欠かせません。特にダウンジャケットは真冬を象徴する防寒アイテムなので、うっかり暖かい日に着てしまうのは避けたいもの。ダウンの出番とされる10度以下の【今季おすすめコーデ】をご紹介します。

【目次】
【気温5度以下】ダウンジャケットコーデ
【気温10度以下】薄軽ダウンジャケットコーデ
最後に

【気温5度以下】ダウンジャケットコーデ

手がかじかんだり「雪が降ってもおかしくないのでは?」… と思うような寒い日は、やっぱりダウンジャケットが最強! もしも迷っていたら、今季のトレンド“軽さ”にマッチした【ショート丈】がおすすめです。

【POINT】
・ゆるっとはおって女らしさUP!
・メリハリ活かして縦長効果UP!
・万人が似合う『腰骨丈』がスタイリッシュ!

【1】今っぽい腰骨丈のダウンジャケット

今っぽい腰骨丈のダウンジャケット

≪ダウンジャケットコーデ 01≫
すとんとしたワンピ×ゆるっとはおった【腰骨丈ダウン】。このシルエットのメリハリが感度バツグン! 首元のエコファーで防寒もバッチリ!

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?

【2】ダウンコーデに必須なのは緩急

ダウンコーデに必須なのは緩急

≪ダウンジャケットコーデ 02≫
ボリューミーなダウン×細ボトムで、今っぽさの香るIラインに。気になる“着ぶくれ問題”も即解消!

ダウンの質感とシルエットでニュアンスカラーにメリハリを!

【3】メリハリ&今どきのMIXコーデ

メリハリ&今どきのMIXコーデ

≪ダウンジャケットコーデ 03≫
【腰骨丈ダウン】×広がり抑えたナローフレアスカートの、美スタイルコーデ。ツヤ感のあるサテンスカートで、トレンド感を上げて。

カジュアルだけど女らしいミックスコーデ

【4】ワイドパンツもスタイリッシュに

ワイドパンツもスタイリッシュに

≪ダウンジャケットコーデ 04≫
ワイドパンツも【腰骨丈ダウン】ならもたつかない。ストールで長さを出し、Iライン効果を高めて。

縦のラインをつくって防寒コーデをスラッと見せて!

【5】大人のカジュアルコーデ

大人のカジュアルコーデ

≪ダウンジャケットコーデ 05≫
きれいめなニットワンピにレギンスをレイヤードした、大人カジュアルコーデ。黒のワントーンコーデも、ダウンとの異素材&メリハリで旬の着こなしに。足元は白で抜け感を。

ダウンと裏起毛ニットレギンスで屋外でもあったかスタイルに♡

【6】季節も表情も明るく照らすカラーダウン

≪ダウンジャケットコーデ 06≫
ボリューム感で目線を上げてくれる【ショート丈ダウン】。明るい色を選べば表情も華やかに。落ち感のある花柄スカートの揺れで、ぐっと女らしく。

25,000円以下のトレンドアウターを買い足し!

【7】スカートは長め丈が今どき

スカートは長め丈が今どき

≪ダウンジャケットコーデ 07≫
【ショート丈ダウン】×タイトスカートのマストコンビ。白で軽やかさを取り入れつつ、ハイテクスニーカーでパンチを効かせて。

【今旬ロングタイトスカート×ハイテクスニーカー】着こなしポイント

【8】きれい色が主役の旬コーデ

きれい色が主役の旬コーデ

≪ダウンジャケットコーデ 08≫
赤のスカートを主役に、トップスと足元を黒でリンク。ボリューム首のダウンで、小顔見えも狙って。

【白スニーカー】で足元に抜け感と品を♡

【9】すっきりした印象の冬コーデ

すっきりした印象の冬コーデ

≪ダウンジャケットコーデ 09≫
季節にぴったりなブラウンコーデに、白をプラスして軽やかに。靴下もブラウンでそろえれば、つながりもいい。

細身パンツにハイテクスニーカーを合わせて今どきバランス♡

【気温10度以下】薄軽ダウンジャケットコーデ

がっつり防寒! というほどではないけれど、朝晩がぐっと冷えてきた頃にぴったりなのが【薄軽ダウンジャケット】。インナーとしても使えるので、気温・体温の調整にも便利なアイテムです。アウターとして&インナーとして着こなす、おすすめコーデをご紹介します。

【POINT】
・ボリューム抑えめでタイトに着られる
・おしゃれに着るなら“色”を意識
・きれいめコートのインナーとしても

【1】モノトーンコーデできちんと見え

モノトーンコーデできちんと見え

≪薄軽ダウンコーデ 01≫
ラフなアウターも、モノトーンならきれいめ。首回りすっきりなノーカラーだから、タートルネックもストールも合わせやすい。

ひざ下スカート×ロングブーツで足元から暖かく!

【2】休日にもぴったりなリラクシーコーデ

休日にもぴったりなリラクシーコーデ

≪薄軽ダウンコーデ 02≫
黒のワントーンコーデ×白ダウンで、美スタイル見え! 明るい色のアウターだから着映えも叶う。

連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアル!

【3】ショート丈なら重たく見えない

ショート丈なら重たく見えない

≪薄軽ダウンコーデ 03≫
ノーカラーの薄手ダウンは、インナーとして着ればスタイリッシュもあたたかさも叶う。パンツと色味を合わせて、ジャケパン風に。

春まで使える薄軽ダウンでスタイリッシュにあたたかく♡

【4】仕事の外回りにも活躍!

仕事の外回りにも活躍!

≪薄軽ダウンコーデ 04≫
朝晩の冷えが気になる日は、インナーダウンをジャケットにINしても◎ ブラウスと色味を合わせれば、コーデのテイストを邪魔しません。

ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

【5】シルエットに響かないから軽快さをキープ

シルエットに響かないから軽快さキープ

≪薄軽ダウンコーデ 05≫
インナーダウンがあれば、ロングカーデのおしゃれも長く楽しめる。グレートーンのコーデに投入したイエローが、爽やかさをプラス。

軽快に動きたい日はロングカーデにインナーダウンの着こなしで

最後に

気温10度以下から大活躍の【ダウンジャケットコーデ】をご紹介しました。「これから買おうかな」と思っていた人も、自分のスタイルが見えてきたのではないでしょうか? ダウンのボリュームを活かしてコーデしたり、シルエットに響かない薄手を選んだり。いつものスタイルに合わせて選んでみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature