この冬は… 優しげカラーニットと紙のお香に夢中〈Oggi専属読者モデル発〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. ニットコーデ
  5. この冬は… 優しげカラーニットと紙のお香に夢中〈Oggi専属読者モデル発〉

FASHION

2020.11.30

この冬は… 優しげカラーニットと紙のお香に夢中〈Oggi専属読者モデル発〉

「柔らかいたまご色のニット。色ものを着るのは珍しいのですが、一目惚れして購入したニットを最近よく着ています♪」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

細部が凝っていてお気に入り!【GALLARDAGALANTE】のニット♡

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)のお気に入りニット。春先に購入したのですが、最近このニットを着るのに丁度良い気温なのでぐっと出番が増えました。

シンプルなニットやユニクロなど高品質のプチプラも良いですが、やっぱりデザインのあるお洋服は着ていてテンションが上がります(^^)

長めの袖のリブや、詰まった首元がすごく好み…!

柔らかい色も、優し気に見える…? ので気に入っています。着丈も短くて“デザインに工夫があるニット”という感じかなと勝手に思っています^^

ニット/GALLARDAGALANTE
スカート/Demi-Luxe Beams
パンプス/JIMMY CHOO
バッグ/VASIC

Demi-Luxe Beamsのフェイクスウェードスカートも本当によく着ています。今年はフェイクスウェードを良く見ます。サスティナブルな風潮だし、フェイクがフェイクっぽくない。あまりにも安っぽい合皮はちょっと着るのに気が引けるけど、素材感が素敵ならぜんぜんフェイクでいいなと思います。

空気を浄化してくれる、フランスの紙のお香!

お料理をしたあとにちょっと匂いがこもってしまうのが嫌で常備しているのが、紙のお香。papier d’Armenie(パピエダルメニイ)というフランス生まれのお香です。

なんと創業1885年の超ロングセラー…! 冊子になっていて、細い紙を切り離してじゃばらに折って、火を付けます。約1分くらいでサッと燃えて、空気を浄化してくれる効果もあるそう。

緑の表紙のものが「トラディショナル」、水色の表紙のものがウッディーバニラでさらに香りづけした「アルメニイ」という香りのものです。私はアルメニイの香りが大好きなのでそちらを良く使います。

お値段もとてもお手頃で、トラディショナルが¥480、アルメニイが¥780。Amazonや楽天で購入できます。3枚つづりが12枚、合計36回分です。

Amazon:パピエダルメニイ|紙のお香(トラディショナル)

ちょっとリフレッシュしたい時や、お料理をして匂いが少し籠ってしまった時にサッとお香を。揚げ物やペットの匂いなども中和してくれます。安息香の木から採取したベンゾイン樹脂という成分を含んでいて、この成分が空気を浄化してくれるそうです。

お香というと、一歩間違えればお線香というか「和」なおばあちゃんの家の香り、みたいになることがありますが(それはそれで落ち着くから個人的には好きですが)フランス生まれの香りだからかどことなくお洒落な香りがします^^

お手紙にはさんで文香にしたり、文庫本にはさんで良い香りの栞として使ったり用途も色々♪ 紙のお香、おすすめです♡

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な34歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuruoeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature