きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. ニットコーデ
  5. きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

FASHION

2020.11.15

きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

秋冬大注目のこっくりとした「きれい色ニット」と相性が良いのはロングボトム。今回は、きれい色ニット×「ストレートパンツ」の着こなし方をご紹介します!

【きれい色ニット×ストレートパンツ】着こなし4選

きれい色ニットをすっきり大人っぽく着るのにいちばんの近道は、ストレートパンツ! 端正な中にも愛嬌が漂って。

1|LIME GREEN
品よくクリーンなシルエットのパンツを選んで

きれい色ニットに初トライする人は、まずはストレートパンツ合わせがおすすめ。ウールのセンタープレス、ぴたぴたすぎない程よいゆとりラインなど、品よくクリーンなものが適正。きれい色ニットのチャーミングさは残しながら、大人の落ち着きがあるのが好印象。

ニット¥19,000(サロン アダム エ ロペ〈サロン アダム エ ロペ〉) 中に着たカットソー¥8,200(カオス表参道〈カオス〉) パンツ[サスペンダー付き]¥16,000(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) バッグ¥178,000(ドゥロワー 六本木店〈ペラン パリ〉) 靴¥97,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈セルジオ ロッシ〉) メガネ¥36,300(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥19,000・バングル¥48,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉) ブレスレット¥38,000(ビオトープ〈オール ブルース×ビオトープ〉)

2|CHERRY RED
気分転換にぴったりの赤ニット。ボーイッシュなカジュアルに落とし込むのが簡単

彩度高めの赤ニットは、ダークカラーのボトムで締めるのが大人の正攻法。休日なら、チャコールグレーのマニッシュパンツ&チェックシャツの腰巻きでリラクシーに装うのもいい。きれい色が主役のカジュアルは、自分も周りも、ぱっと明るい気分にしてくれる。

ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ[ベルト付き]¥35,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) 腰に巻いたシャツ¥30,000(グラフペーパー〈Graphpaper〉) バッグ¥14,909(バナナ・リパブリック〈バナナ・リパブリック〉) 靴¥42,000(ノーブル 六本木ヒルズ店〈ロック〉) イヤカフ¥10,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉)

3|MUSTARD
マスタードのレトロなおしゃれ感に、トラッドなチェックパンツがマッチ

グリーンみのあるマスタードイエローは、なんとも今年らしい絶妙なブレンドカラー。スウェット風のカジュアルなディテールも着こなしやすい。

ニット¥16,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) 中に着たカットソー¥13,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥39,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) バッグ¥68,000(エスケーパーズオンライン〈ポステレガント〉) 靴¥20,000(シードコーポレーション〈ヴェジャ〉) メガネ¥36,300(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) 〝ジェーン スミス〟のイヤリング¥10,000・〝ノース ワークス〟のバングル¥9,000(UTS PR)

4|PURPLE
パープルニットは薄グレーのパンツでクールダウン

個性的な印象のパープルニットも、白が混じったようなメランジ調なら抜け感が出て軽やか。ライトグレーの細身パンツと白シャツのレイヤードで、知的で冷静なムードへ引っ張って。

ニット¥26,000(någonstans) 中に着たシャツ¥39,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) パンツ¥11,000(GUEST LIST〈STATE OF MIND〉) 靴¥14,000(バナナ・リパブリック〈バナナ・リパブリック〉) 手に持ったストール¥53,000(スロー) ネックレス¥14,000・ブレスレット¥11,000(TOMORROWLAND〈PHILIPPE AUDIBERT〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi12月号「『きれい色ニット』、こう着れば素敵!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩・飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature