【満月】2020年11月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【満月】2020年11月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2020.11.01

【満月】2020年11月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、大注目の人気占い師・星ひとみさんが「天星術」であなたの運命を占います♡ 天星「満月」の2020年11月の幸運の〝星のささやき〟

気くばり上手なロマンティスト

満月

◆基本の運勢

想像力豊かな反面、現実的な面も持ち合わせている、ロマンティストです。持ち前のサービス精神と好奇心で人を喜ばせたりすることが好きで、困っている人を見ると、自分のことを後回しにしてしまうような、気配りの人でもあります。ただ、周囲の目を気にしすぎて気疲れしてしまうところも…。疑り深く慎重な面も持っているので、なかなか本音を話さず、周囲からは“秘密主義”と思われることもあるでしょう。信頼できるパートナーを見つけることで、その輝きを存分に発揮できる人です。根をつめるとキャパオーバーになるので、のんびりマイペースに過ごしてバランスを保ちましょう。

◆11月の運勢

【総合運】
一度決めたことでも、周囲の声などで考えが二転三転するなど、少し不安定な運気。自分次第でプラスにもマイナスにもなるので、感情のコントロールがカギとなります。調子に乗ると足元をすくわれやすいので、地に足をつけて、1つ1つの行動や発言に責任を持ちましょう。自分の理想ばかり追い求めるとうまくいかず、メンタルが崩れやすい暗示。他人のアイディアに乗ってみるのもひとつの手です。昔からの友人や家族などへの相談や何気ない会話からヒントを得られるかも。

【恋愛運】
面倒くさがらずにメールやSNSの返信を早めにすることで、いい運気のリズムが生まれてきます。ポジティブな言葉や可愛い絵文字などを意識して使ってみると◎。もし、いまの関係性に疑問を持っていたり、相手と腹を割って話したいことがある人は、もう少し様子を伺って。来月に判断を持ち越しましょう。

【仕事運】
「安定」といえば聞こえはいいですが、可もなく不可もなく、期待はしない方がいい運気。自分から何か行動を起こすのは適さない時なので、与えられたものを着実にこなすイメージで、仕事に臨みましょう。些細なミスに注意。念を入れすぎるくらい確認を行い、早めの行動を意識することで運気は上向いていきます。

【一言】
考えすぎは体に毒です。肩の力を抜いてリラックスを。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:1、25
アンラッキー:14、30

【ラッキーカラー】
バーミリオン

【ラッキーファッションアイテム】
シアーニット

運気が絶好調な人もそうでない人も、星さんの“ラッキー”&“回避”アドバイスを心に留め、年末までのラストスパートを“万全に”乗り切りましょう! それではまた来月に♡

11月28日発売のOggi1月号では、星さんが全16ページに渡って、2021年の運勢を鑑定してくれる占い企画が組まれています。来年の開運アクションや良い月、悪い月などを知ることができるので、こちらも楽しみにしていてください。

もう一度占う‎

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

占い師・星ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年、政財界や大手企業などを中心に1000人以上の顧客を持ち、芸能界では数々の有名人の子供の名付けを任される。鑑定人数は3万人以上。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature