【朝日】2020年10月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【朝日】2020年10月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2020.10.01

【朝日】2020年10月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、大注目の人気占い師・星ひとみさんが「天星術」であなたの運命を占います♡ 天星「朝日」の2020年10月の幸運の〝星のささやき〟

ポジティブ思考の自由主義者

朝日

◆基本の運勢

好奇心旺盛で楽観的、気分が乗れば大胆不敵にもなります。少し人見知りですが、男女問わず良好な関係を築ける人で、特に自分が信じた人には愛情をたっぷり注ぐ人です。一方で、その日のテンションで行動する気分屋の面があり、親密になるとわがままが増え、周囲を不快にさせてしまうことも。仕事に対してもスイッチが入った時の集中力は目を見張るものがありますが、持久力がなく飽きっぽいところもり、やり遂げられずに逃げ道を探してしまうことも。周りから良いモノを吸収してステップアップするタイプなので、同じ場所に留まるよりも、刺激のある仕事を選ぶと吉。飽き性を克服すれば、多彩な経験を積んだ魅力的な人になれるでしょう。

◆10月の運勢

【総合運】
今まではややふさぎ込んでいた運気でしたが、新しい季節とともに、いい追い風が吹いてくる予感。今月は前向きな気持ちを持つことで運気が上昇します。何かを新しく始めたり、目標に向かって動いたりすると運気が味方してくれるでしょう。どんな場面でも良い未来を想像し、積極的に「こうなりたい自分」を口に出すことで周囲の手助けを受けることができそう。何より楽しむ気持ちが大事です。マイナスのエネルギーは避けるか流して、構わないこと。

【恋愛運】
動きがある時です。新たな出会いに期待が持てるので、できるだけいろいろなタイプの人と話してみてください。その一方、忘れられない相手との繋がりも見えます。もう一度会ってみるのもいいかもしれません。また、今の関係に疑問が湧いたり、一旦立ち止まってみようと思うこともありそう。

【仕事運】
仕事面では上司から評価されたり、表彰されるような場面があるかもしれません。出る杭は打たれる、と言わんばかりに、いろいろな厄介事にも見舞われそうな暗示ですが、自分のやるべきことをこなしていれば大丈夫! 愛のない言葉には耳を貸さないこと。

【一言】
焦らず、慌てず、着実に。最初の一歩も恐れず踏み出して。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:2、16
アンラッキー:15、23

【ラッキーカラー】
ライラック

【ラッキーファッションアイテム】
マスク

みなさん、今月の占いはいかがでしたか? 運気好調な人もそうでない人も、星さんのアドバイスを心に留めて1ヶ月を過ごせば、ハッピーオーラはさらに大きく膨らみ、悪いことは〝回避〟できるはず。誰にでも光を照らしたい──そんな星さんの願いが届きますように。

それではまた来月お会いしましょう♡

もう一度占う‎

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

占い師・星ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年、政財界や大手企業などを中心に1000人以上の顧客を持ち、芸能界では数々の有名人の子供の名付けを任される。鑑定人数は3万人以上。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature