Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. バッグコーデ
  5. コーデを辛口モードに仕上げる【ジル サンダー】の名品バッグ

FASHION

2020.08.18

コーデを辛口モードに仕上げる【ジル サンダー】の名品バッグ

長く愛せるアイテムがあれば、毎日がもっと艶やかに。この企画では素敵なあの人が愛用する名品をご紹介します。今回は、コーデに辛口なスパイスをプラスしてくれる「ジル サンダー」のフラットショッパーの魅力にフィーチャー。

JIL SANDER(ジル サンダー)のフラットショッパー

クリーンで洗練されたスタイルを貫く〝ジル サンダー〟。タイムレスなデザインをベースにノットのアクセントや、さりげないロゴ使いのキャッチーなデザインが光ります。

コットンリネンキャンバスに、上質なカーフレザーのハンドルとポケットの付いたトートバッグはユニセックスなデザイン。

バッグ[大/フラットショッパー MD/47×36×4]¥68,000・[小/タングル SM/18×14×4.5]¥93,000(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー〉) シャツ¥17,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) パンツ¥230,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 靴¥36,000(カレンソロジー青山〈ブレンタ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥27,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈アグメス〉) ネックレス¥31,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) バングル¥57,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) リング¥17,000(リンクス オブ ロンドン銀座店〈リンクス オブ ロンドン〉)

愛用者のスタイリスト・縄田恵里さん

「最近は、フットワーク軽く動きたいので、パンツスタイルがメインの生活。大きめのスクエアトートをひとつ、アクセントとしてばさっと持つとバランスがいいなと思っています。

デザインはシンプルで主張しすぎないけれど洒落たものを… と考えたときに、思い浮かぶのは〝ジル サンダー〟のバッグ。特にトートバッグは毎シーズン欲しくなってしまうアイテムです。シーズンごとに旬な素材や色を使い、シンプルかつモードで洗練された雰囲気をまとったデザインは、着こなしにクラス感を与えてくれます。

プレーンなので、バッグの2個持ちのサブバッグとしても優秀。サブバッグまでおしゃれな人ってちゃんとしているなという印象をもちますよね。主役にも脇役にもなれる器用なバッグです」

◆文中の[ ]内の数字はバッグのサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi9月号「今こそ手に入れたい… #憧れラグジュアリー名品」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature