Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 30歳からの【甘めブラウス】正解ボトム|ブルーデニムがNGな理由は…!?

FASHION

2020.08.17

30歳からの【甘めブラウス】正解ボトム|ブルーデニムがNGな理由は…!?

トレンドアイテム「甘めブラウス」の今を捉えた着こなしと正解バランスを探ってみました。NGとOKのポイントをOggi視点でお届けします♡

甘めブラウスにブルーデニムを合わせてはいけない!

今年のトレンドと言えば、「甘めブラウス」もそのひとつ。ふんわり袖にギャザーやレースのディテール、ドット柄のものも人気です。こういうロマンティックなブラウスは、つい色落ちデニムを合わせて「女のコっぽいカジュアル」に仕上げたくなるところ。だけど、大人がするとどうもほっこり… はたまた、ちょっぴりイタく見えがち。

そこで提案したいのが、ブルーデニムの代わりに、ワイドチノパンやカーゴなど、マニッシュなパンツを合わせるスタイル! 30歳からは、大人の迫力をプラスして。

◆NG例

×ブルーデニムはほっこり見える原因に…

「女のコっぽいカジュアル」がかわいいのは20代まで、と心得て。

甘めブラウスに合わせる正解ボトムは…
大人の洒落見えが叶う「チノ・カーゴ」など辛口なワイドパンツ!

◆ OK例1

メンズライクなカーゴで今どきの迫力を

辛めのワイドパンツで一気に「大人モード」にシフト! 「甘×辛」を計算できているわかってる感がGOOD。

2020年Oggi8月号「夏トレンド、やってはいけない7か条!」より
イラスト/Uca 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

◆OK例2

ドット柄ブラウス×ブラックワイドデニム

ブラックデニムに替えるだけで、〝無難〟と〝子供っぽさ〟から卒業。すっきりシャープなボトムがメリハリを与え、都会的なムードへ導いてくれる。

アイテム詳細はこちら▶︎【ヴィンテージ風ブラウス】今っぽい着こなしの極意は「×辛口ボトム」!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi8月号「辛口ボトムとセット買い! ヴィンテージ風ブラウスの正解ルール」より
撮影/小川健太郎 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature