Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. メリハリ上手で好感度UP♡ 夏らしいキリッとカラーでつくるクリーンで女っぽいコーデ

FASHION

2020.06.30

メリハリ上手で好感度UP♡ 夏らしいキリッとカラーでつくるクリーンで女っぽいコーデ

夏らしい明るいカラーを纏って、はっきりとしたメリハリあるコーデに仕上げよう!

「キリッとカラー」で着こなしをはっきりさせよう

パッと目に留まる鮮やかなカラーアイテムをベーシックカラーのコーディネートに差し込むのもメリハリのある着こなしをつくる方法。凜とした、みずみずしい夏野菜や果物のようなパキッと強いカラーを選ぶのがおすすめ。

夏ならではの明るいムードが加わることで華やかなクリーンさとエネルギッシュなアクティブ感が漂うから。また、はっきりした色を身につけている人は見た目だけではなく、内面までも〝潔い女性〟のように見えてくる。

夏の日差しに映えるパキッと鮮やかなジューシーカラー

それ一色で着こなしに迫力を生み出す、ビビッドなサマーカラーを選んで。

A:鮮やかなパープルは、どこかモードな印象。着こなしに切れ味のよさを与えてくれる。
パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)

B:夏らしさ満点なオレンジ。ビタミンカラーで気分をあげて。
ニット¥24,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉)

C:爽やかなグリーンは、春夏特に人気な旬カラー。落ち着きすぎてしまわないよう、明度の高いものをセレクトするのが正解。
ワンピース¥28,000(カデュネ)

バッグハンドルの少量の〝白〟がこっくりカラーをパキッと目立たせる

サファリシャツにストレートパンツを合わせたハンサムな装いは、太ベルトのウエストマークや抜け感のあるバーサンダルで程よく女らしく。

パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ[共布ベルト付き]¥30,000(ソルトプラスジャパン〈ソルトプラスジャパン〉) バッグ¥54,000(エストネーション〈パリサ ワン〉) 靴[レースアップストラップ付き]¥9,500(ル タロン 渋谷パルコ店〈ル タロン〉) サングラス¥32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥34,000(カオス表参道〈フェイ アンドラダ〉) ブレスレット¥10,000(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール×デミルクス ビームス〉)

夏ならではのビタミンカラーをドライな質感で大人っぽくまとめて

鮮やかなオレンジカラーのニットも、ドライな質感、ざっくりとした編み地なら重くなりすぎずに軽やかに着こなせる。夏だからこそ上手に楽しめるカラーコーディネートは、パンツもソフトな風合いのリネン素材を選んで、とことん季節感を満喫したい。

ニット¥24,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) パンツ¥21,000(ノーリーズ&グッドマン銀座店〈ラヴィソン ラヴィエール〉) バッグ¥16,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) 靴¥16,000(デイトナ・インターナショナル〈アーセンス〉) ネックレス¥17,000(プラージュ 代官山店〈ジャミレイ〉) バングル¥135,000(ハルミ ショールーム〈コールムーン〉)

ときにはきれいめジャケットと。マキシ丈のカラーワンピを都会仕様に

コンサバになりがちなジャケット×ワンピースのスタイリングも、グリーンをメインカラーにすることでぐっとフレッシュな印象に早変わり! 明るいグリーンがベージュのナチュラルな上品さを、落ち着いたベージュがグリーンの快活さを際立たせる。

ワンピース¥28,000(カデュネ) ジャケット¥23,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥22,000(ロードス〈トーヴ〉) 靴¥19,000(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) ネックレス¥34,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) バングル¥11,600(サイクロ〈CYCRO〉) リング¥15,000(プラージュ 代官山店〈ジャミレイ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi7月号「〝クリーンで女っぽい〟=メリハリ上手、になる5つの方法」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/川上さやか 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature