自宅&ご近所でおしゃれ見えする「Aランクルームウェア」のススメ<Oggiスタイリスト渡辺智佳> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 自宅&ご近所でおしゃれ見えする「Aランクルームウェア」のススメ<Oggiスタイリスト渡辺智佳>

FASHION

2020.06.28

自宅&ご近所でおしゃれ見えする「Aランクルームウェア」のススメ<Oggiスタイリスト渡辺智佳>

Oggiが提案する「きちんと見えする部屋着」を着こなしとともに紹介します。【短期連載】スタイリスト渡辺智佳さんのAランクルームウェアのすすめ vol.1

Aランクルームウェアにちょうどいい! ブラウン&ベージュのノースリーブカットソー

皆さんは、家ではどんな部屋着を着ていますか? コロナ禍を経て、家で過ごす時間が増えた今、着古した二軍Tシャツやスウェットをルームウェアにしていては、気持ちまでどんどんダラけてしまうことを実感した方も多いのでは!?

そこで、Oggiが提案したいのが「Aランクルームウェアを着る」という新しい生活様式です。まず、「Aランクルームウェア」の定義をご説明しますと、急なオンライン会議や、近所への外出も恥ずかしくない、リラクシーなんだけど、ちゃんと見える部屋着、のこと。

で、「Aランクルームウェア」って具体的にどんな服? ということで、清潔感のあるファッション、丁寧かつきちんとした仕事ぶりが評判のOggiスタイリスト・渡辺智佳さんにご協力いただき、「Aランクルームウェア」として使えるアイテムとその着こなしをオール私物で紹介してもらいます! ではさっそく!

◆Hanes for BIOTOP|Sleeveless T-Shirts

▲Size:ONE SIZE(Mのみ) Color:ブラウン×ベージュ Price:2枚パック¥4,800

「写真は、毎年人気のBIOTOPのノースリーブカットソーで、ゆとりのある着心地が家で過ごすにも、ちょっと近所に出るのにもちょうど良いんです。今季はブラウンとベージュの2枚セット。新調しようと思っていた2色がセットになっていたので、迷わずポチリました(笑)。とにかく着回し力が高くて、何にでも合わせやすいから登場頻度も自然と高くなってしまっています」

◆着こなし例1|×ブラックデニムのスタイリッシュさがAランク!

デニムスタイルでも、色使いとシルエットでAランクに見せることも可能!

「カットソーがゆとりのあるシルエットなので、タイトなシルエットのボトムと高相性。カジュアルの定番白T×ブルーデニムを、ベージュT×ブラックデニムにするだけで大人っぽくスタイリッシュな雰囲気になります。

お出かけする際は、カットソーはアウトにし、ボーダーを腰巻きに、コーディネート感が出ますし、Iラインのシルエットにメリハリが出て、腰位置も高く見せられます」

Tシャツ(Hanes for BIOTOP)
デニム(SEA)
腰に巻いたニット(RALPH LAUREN)
バッグ(PORTER)
靴(Sergio Rossi)
ピアス(Laura Lombardi)
ブレスレット(PHILIPPE AUDIBERT)

◆着こなし例2|艶スカート&きれいめサンダルで作るフェミニンでリッチなところがAランク!

パンツが多くなりがちなおうちスタイルですが、時にはスカートで気分転換をすると、おしゃれの楽しさを再認識できます!

「セットのもう1枚は、今年らしいドライなブラウン。きれい目な艶スカートには、より異素材感が出る少しウォッシュをかけたようなこのブラウンがよくマッチするんです。ブラウンは顔まわりが沈みがちなので、ピアスやネックレスなど光物を足すこともお忘れなく。

ご近所スタイルの相棒ビーサンも、この日はレザー調の物を合わせて、リッチな印象をキープ。カジュアルにまとめがちなおうちコーデですが、たまには艶スカートを合わせて女性らしいスタイルも楽しみたいものです」

Tシャツ(Hanes for BIOTOP)
スカート(UNITED ARROWS)
バッグ(Whim Gazette)
靴(PIPPICHIC)
ピアス(Tiffany)
ネックレス(MARIA BLACK)
バングル(imai)

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介したようなノースリーブカットソーは各ブランドからたくさん出ているので、ドライな色味とゆとりのあるシルエットをポイントに選んでみてくださいね!

ついついカジュアルになりがちなお家&ご近所スタイルですが、こんなふうにちょっときれいめに仕上げるだけで、気分も上がりますし、突然誰かに会っても堂々と挨拶ができます! 「Aランクルームウェア」という新しい生活様式、ぜひお試しください!

写真・文/渡辺智佳 構成/小森智子


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature