Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. 10万円以下で見つかる♡ 大人のフェミニン系ダイヤモンド8選

FASHION

2020.02.01

10万円以下で見つかる♡ 大人のフェミニン系ダイヤモンド8選

ハートなどの愛らしいモチーフをダイヤモンドで仕上げた、女らしくて、さらっとつけられるジュエリーを厳選! ダイヤモンドの洗練された輝きを日常に取り入れて。

お守りにしたい【大人フェミニン系】ダイヤモンド

1|BELLESIORA
シェイプに個性を託したひと粒リングを自由にミックス

凜と美しいテーパースクエアカットのダイヤモンドリングを左手に、ダイヤモンドのボタンを留めたような優美なカーブのリングを右手に。折々で大物すぎない自分好みのリングを手に入れて、ダイヤモンドとともに人生もセンスも磨き、幸せを重ねていきたい。

リング[左手/DIA×K18YG]¥100,000(ベルシオラ) リング[右手/DIA×ルビー×K18YG]¥78,000(e.m. 表参道店〈little emblem〉) ネックレス[DIA×K10YG]¥62,000(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈4℃〉) ニット¥23,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉)

2|4℃
しずくを模したジュエリーで装いと心にみずみずしさを宿して

ブランド名の由来である「水」がモチーフの新作。ダイヤモンドの輝きとともにしたたり落ちるしずくを表現した流線形が、シンプルながら女性らしさを印象づける。

ネックレス¥38,000・ピアス¥46,000(エフ・ディ・シィ・プロダクツ〈4℃〉) ※素材はともに[DIA×K10YG]。

3|AHKAH
デリケートで可憐なハートはフェミニン派の永遠のアイコン

ハートシェイプのダイヤモンドを厚みのあるフレームで包み込んだ、繊細でフェミニンなデザイン。肌に載ると立体感が際立ち、小粒でも存在感大。

(上から)ネックレス¥72,000・ブレスレット¥64,000(アーカー ギンザシックス店〈アーカー〉) ※素材はともに[DIA×K18YG]

4|Bijou de M
みんな大好き、星とハートはキュートな「見え方」で差をつけて

モチーフが耳たぶに垂直についているように見える、ユニークなシングルピアス。ちりばめられたダイヤモンドの輝きとの相乗効果で、ハッピー感満点!

ピアス[上/DIA×K18YG]¥60,000・[下/DIA×K18WG]¥90,000(ビジュードエム ギンザシックス〈ビジュードエム〉)

5|agete
アンティークのような佇まいが手元に品格をもたらすリング

右は、ミル打ちをほどこした優美な曲線にダイヤモンドをちりばめ、花の美しさを表現。左は、印象的な透かし柄のアームにダイヤモンドをセッティング。重ねづけしても素敵。

リング[右/DIA×K18YG/青山本店限定]¥80,000・[左/DIA×K10YG]¥34,000(アガット)

6|FOREVERMARK
品質にこだわったダイヤモンドをデイリーに取り入れるならこれ!

ブランドが誇るダイヤモンドの品質を、0.10ctでカジュアルに楽しめる。

ネックレス[右/DIA×K18YG]¥95,000(伊勢丹浦和店 1F=アクセサリー〈フォーエバーマーク〉) ネックレス[左/DIA×K18PG]¥88,000(伊勢丹新宿店 本館4F ジュエリー〈フォーエバーマーク〉)

7|e.m.
大人の女らしさと感度の高さを兼ね備えたカラーダイヤに挑戦

クリアな石とは違う、個性的でシックな輝きがカラーダイヤの魅力。華奢なデザインを大人っぽくつけたい人にもぴったり。色味の濃淡もニュアンスに満ちて。

リング[上/グレーDIA×K18YG]¥68,000・[下/ブルーDIA×K18YG]¥70,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

8|Vendome Aoyama
ふっくらとした輝く花びらが手元に凜とした華やぎをプラス

咲き誇る花をイメージしたデザイン。つややかなイエローゴールドの縁どりが、繊細なダイヤモンドを華やかに引き立てる。スライドアジャスターで長さが調節可能。

ブレスレット[DIA×K18YG]¥70,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

※文中の[ ]内の英字はYG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、DIA=ダイヤモンドを表します。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi2月号「10万円以下で、たまには自分に『ごほうびダイヤモンド』」より
撮影/長山一樹(S-14/人物)、西原秀岳(TENT/静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature