「気持ちいい」を着る【ジェームス パース】の優しいシンプル服 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. ベーシック
  5. 「気持ちいい」を着る【ジェームス パース】の優しいシンプル服

FASHION

2020.01.23

「気持ちいい」を着る【ジェームス パース】の優しいシンプル服

“気持ちいい”を着るシンプルな西海岸ブランドのジェームス パースについて。Oggiの美容専属モデル・ビューティアイコンの吉田なぎ沙さんがお届けする【海外移住生活】ブログです。

Oggiビューティーアイコン 吉田なぎ沙

ワンランク上のベーシック服【James Perse】

この服、全てジェームス パースです(笑)。本当にこのブランドが好きで、アメリカに移住後からコツコツ集めはじめ、今ではワンピース4枚、パンツ5本、スカート1枚、トップス6枚、トート2つ持っています。異常ですね。しかもほとんど黒・白・ベージュ。

でもその代わり、もともと持っていたベーシック服はほとんどおさらばしました。つまりジェームス パースの服にとって代わったということ。

本当に着心地が最高なんです。そしてニュアンスカラーも絶妙。伸縮性もよく、妊娠中はマタニティ服をほぼ買わず、ここのワンピースだけで過ごしていました。

西海岸ブランドは、肩の力が程よく抜けた洗練された服が多いですが、その中でもこのジェームス パースは段違い。着古しても綺麗に見える不思議。コンパクトな持ち物で旅行したい私にとって、シワにならずに小さくたたんでどこにでも持っていけるのも高ポイント。これからも長くお付き合いしていきたいブランドです。

吉田 なぎ沙 Oggi Beauty Icon

2014年からOggi専属美容読者モデルとして活躍。2017年9月に米国ポートランドに移住。海と愛犬とコーヒーをこよなく愛する、双子boysの新米ママ。シンプルな暮らしを目指す彼女のライフスタイルについてはInstagram:nagi711にてチェック出来ます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature