Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. ケイト・スペード初! の日本限定バッグは、もうチェックした?

FASHION

2019.08.08

ケイト・スペード初! の日本限定バッグは、もうチェックした?

ケイト・スペード ニューヨークから、ブランド初の日本限定ハンドバッグ「ニコラ デニム」が今夏発売されます。

ケイト・スペード ニューヨーク日本限定ハンドバッグが今夏発売

ケイト・スペード ニューヨークは、新クリエイティブディレクターのニコラ・グラスが就任後に初めてデザインを手掛け、spring2019デビューコレクションで発表した、新アイコンバッグ「ニコラ」にデニム素材を採用した「ニコラ デニム」をブランド初の日本限定ハンドバッグとして今夏発売します。

「ニコラ デニム」は、ニコラ・グラスが、訪れるたびにインスピレーションを受ける大好きな日本では、伝統的な藍染の技術が大切に継承され、そして、現代の女性たちもまたデニムスタイルをファッションとして楽しんでいることからインスパイアされ、「ニコラ」をデニム素材とシルバーのハードウェアでカスタマイズしたもの。

「ニコラ デニム」ツイストロック ミディアム ショルダーバッグ

▲「ニコラ デニム」ツイストロック ミディアム ショルダーバッグ 税抜¥50,000(ケイト・スペード ニューヨーク)

“このエクスクルーシブなハンドバッグをデザインするにあたっては、デニムという素材のもつカジュアルさにひとさじの洗練を加えるために、ブラックのスペードで仕上げました。デニムは広くさまざまなスタイルの女性に似合う素材です。これから日本の女性たちが、このスペシャルなハンドバッグをどう着こなしてくれるのかが楽しみです。”とニコラ・グラスは、語っています。

「ニコラ デニム」ツイストロック ミディアム ショルダーバッグ

「ニコラ デニム」は、一部店舗を除いた全国のケイト・スペード ニューヨークストアにて、8月21日(水)より販売スタート予定です。

◆新アイコンバッグ「ニコラ」って?

「ニコラ」をデザインするにあたって、ニコラ・グラスは、まずブランドのシンボルのスペードに着目し、スペードを回転させるとハートになるという楽しい発見から着想を得、これまでのジュエリーデザインの経験を活かしながら、新たなアイコンとなるハードウェア“spade heart twistlock(スペード・ハート・ツイストロック)”を完成させたそう。

大胆でグラフィカルなハードウェアを、丸みのあるフェミニンなシルエットのボディに組み合わせることで、どんなスタイルの女性にも似合う、ケイト・スペード ニューヨークの新しいアイコンバッグが誕生。

ニコラ ツイストロック ミディアムショルダーバッグ ディープエバーグリーン

▲ニコラ ツイストロック ミディアムショルダーバッグ ディープエバーグリーン(ケイト・スペード ニューヨーク)

ニコラ自身の最もお気に入りのハンドバッグという「ニコラ」は、ジュエリーのようなカットのハードウェアに加え、スペードをモチーフにした裏ポケットの切れ込みや、幾つものインナーポケットなど、長く使い続けることでより愛着が深まる丁寧な作りと機能性が魅力。

fall 2019コレクションでは、「ニコラ」には、深みのあるソリッドカラーやバイカラーに加え、fall 2019キャンペーンにも登場するレオパードプリントのグリッターやヘアカーフ、スネークエンボスなどニューフェイスも加わります。

◆ニコラ デニム発売記念イベントも開催!

初の日本限定ハンドバッグの発売を記念し、ケイト・スペード ニューヨーク銀座店にて3日間限定の記念イベントを開催。アーティストによる手作りのコサージュやノベルティのプレゼントも。

ニコラ デニム発売記念イベント

DATE:8月23日(金)〜8月25日(日) 11:00-20:00
PLACE:ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店
中央区銀座5-5-19
内容:オーストラリア出身のクラフトアーティストHELLO SANDWICH氏を迎え、「ニコラ デニム」及びその他対象商品を購入すると、好きなプリントを組み合わせた、ハンドクラフトによる世界でひとつのフラワーコサージュがプレゼント。また、期間中にケイト・スペード ニューヨーク 銀座店へ行くだけでオリジナルうちわなどノベルティがもらえるチャンス。

ケイト・スペード ニューヨーク


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature