Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. 夜予定がある日は、トレンド小花柄をダークトーンでシックに!|今どき【スカートの着こなしPOINT】

FASHION

2019.08.20

夜予定がある日は、トレンド小花柄をダークトーンでシックに!|今どき【スカートの着こなしPOINT】

Oggi読者に愛されるスカートコーデ。でもスカートコーデってマンネリしがち。小花柄スカートをかっこよく着こなすPOINTをご紹介します。

Oggi読者の「好きなコーディネート」ランキングで、いつも高順位に入るスカートを使った着こなし。ただ、支持されると同時に、マンネリ化してしまっているのも悩みの模様。あなたのスカートコーデは大丈夫? 今回はもっとスカート上手になるコツをお届けします♪

ダークトーンで【小花柄スカート】をかっこよく着こなす

ダークトーンで【小花柄スカート】

アフター7に予定がある日は、暗い照明のバーでも存在感を放つスカートをチョイス。光沢のある生地に小花柄が映えて。

柄スカートは、ネイビーやブラックベースのワントーンの着こなしに取り入れて。職場で浮かず、暗い場所では存在感を発揮! ダークトーンであればシャツとの合わせもこなれる。小花柄は可憐な印象なので、イエローの入ったきりっとした配色を選ぶくらいがちょうどいい。間接照明と好相性な光沢のある生地でさりげないツヤを仕込んで。

スカート¥32,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈martinique〉) シャツ¥51,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) スツールの上に置いたバッグ¥52,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥38,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) 時計¥40,500(ピークス〈ロゼモン ノスタルジア〉) ブレスレット¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi7月号「かっこいいお姉さん、夏はスカート上手になる!」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 撮影協力/THE KNOT TOKYO Shinjuku 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature