【魚座】裏ホロスコープ占い|2019年6月16日~30日の運勢【うお座】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 魚座
  5. 【魚座】裏ホロスコープ占い|2019年6月16日~30日の運勢【うお座】

FORTUNE

2019.06.16

【魚座】裏ホロスコープ占い|2019年6月16日~30日の運勢【うお座】

2019年6月後半のうお座の運勢は?「裏ホロスコープ占い」を知っていますか? あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるのです。

流光七奈

6月後半の魚座さんは、人間関係がとても良好な運気です。魚座さんの存在が周囲に幸せをもたらし、多くの人からの好意を受けられるでしょう。魚座さん自身が寛大な気持ちになっているので、公私問わずに良い出会いもありそうです。家族間で問題を抱えていた人は、その問題が解決に向かう兆しも出ています。ボランティアや社会貢献活動に参加してみると、さらなる運気アップが期待できそうです。魚座さんの魅力を高めるのは白やブルーの服なので、色を味方につけても良いかもしれませんね。

この時期は、仕事に安心して取り組むことができる環境が整っていきそうです。魚座さんが集中して能力を発揮できる仲間やチームに恵まれる可能性が高まっています。周囲の人たちの連絡をいつも以上に密に行うことでモチベーションが高まり、不足の事態にもスムーズに対処できそうです。また、給料や待遇での不満がある人は、その見直しの時期に入っています。これ以上変化がないと感じたら、転職を考えるのも良いでしょう。今の時期に学んだことは、どこに行っても通用する仕事のスキルになりそうです。

出会いを求めている人は、「お見合い」に良い出会いがある可能性があります。古風と思われるかもしれませんが、もし持ち上がっているお話があるとしたら、行ってみることをおすすめします。この時期は、合コンや婚活パーティなどはお休みした方が良いかもしれません。パートナーがいる人は、相手に寂しさや心配をかけないことで、2人の関係がさらに深まっていくでしょう。片思い中の人は、今思っている相手とは別に、意外な場所で出会いがあるかもしれません。幼なじみや、学生時代の同級生など、古くから知っている人と再会し、恋愛が始まるかもしれません。
ラッキーアイテム・スポット

シンプルなトートバッグ、リネンのシャツ・花畑

ピュアで可憐な雰囲気の魚座さん。誰にでも優しく思いやりに溢れていて、大切な人には一途に尽くします。

美しいものにご縁が強い魚座さんは、仕事でも感性が活かされるような働き方が向いています。お金よりも精神的な充実感を大切にするので、仕事ももちろんですが、プライベートでは社会貢献活動などにも積極的に取り組みます。ただ、その場の雰囲気に流されやすいところがあるので、気がついたら自分の思っている方向性とは違うことになってしまうことも。

そんな魚座さんの恋愛はとてもロマンチックで愛情に満ちています。恋愛では、同情心から恋愛感情を持ってしまうこともありますが、男性から見た魚座さんは放っておけないような儚さを持っているので、自分からアプローチするよりも、告白されてお付き合いすることが多いかもしれません。

魚座さんを輝かせてくれる装いは、レース素材や袖コンシャスなブラウスなどフェミニンでドラマティックなスタイル。派手なビジューやストーン系の大ぶりピアスも、魚座さんなら自分の魅力アップにうまく活かすことができます。

また、口元がチャームポイントなので、ふっくら艶やかな唇になるようなメイクがおすすめです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした3年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書に「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」(イースト・プレス)。原宿竹下通りにある「占いリリコイ」を主宰。流光七奈公式サイトはこちら

 


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.14

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature