Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケットコーデ
  4. ジャケット着こなし14選【レディース】オフィスで使えるジャケットコーデ特集

FASHION

2018.01.26

ジャケット着こなし14選【レディース】オフィスで使えるジャケットコーデ特集

ジャケット着こなし・レディース。今回はレディース向けのジャケットの着こなしをご紹介。おすすめのジャケットの着こなしや、オフィスで使えるジャケットコーデ、またパンツをはじめとした黒ジャケットの着こなしをご紹介! お気に入りのジャケットの着こなし方を探してみて。

【目次】
おすすめのジャケットコーデ・レディース
黒ジャケットの着こなし・レディース
オフィス×ジャケット着こなし

おすすめのジャケットコーデ・レディース

【1】グレージャケット×ピンクパンツ

グレージャケット×ピンクパンツ

パリッとしたクリーンな白ブラウスにマニッシュなグレージャケットを爽やかに肩がけ。淡いピンクのパンツもグッとハンサムな印象に。
【明日のコーデ】ピンクパンツをハンサムな印象で履くなら…

【2】グレージャケット×ネイビーとろみパンツ

グレージャケット×ネイビーとろみパンツ

パリッとしたストライプシャツに、なじませ上手なノーカラージャケットをはおったメリハリのあるコーディネート。とろみ素材のパンツを合わせれば余裕漂うジャケットスタイルの完成!
【8/7のコーデ】打合せのち、商談。ジャケットに契約成立の願いを込めて…!

【3】グレージャケット×モノトーンライク

グレージャケット×モノトーンライク

服はスキのない、白・黒・グレーのモノトーンライクな着こなし。シャープな印象を与えるメガネをかけたら、たちまちデキる女っぷりコーデの出来上がり。
【8/23のコーデ】新規クライアントとの打ち合わせ。コーデもパリッと仕事モード全開で

【4】チェックジャケット×バーガンディパンツ

チェックジャケット×バーガンディパンツ

王道のジャケパンスタイルは、柄&色で更新! トラッドなダブルのチェックジャケットと女っぷりのいいバーガンディのパンツを合わせると、きちんと感とトレンド感のいいとこ取りが簡単に叶う。
【明日のコーデ】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

黒ジャケットの着こなし・レディース

【1】黒ジャケット×黒ロングワンピース

黒ジャケット×黒ロングワンピース

黒のロングワンピースに黒のジャケットで、辛口かつ華やかだけど知性を感じさせるオールブラックのワントーンコーデ。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトを加えて。
【今日のコーデ】ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【2】黒ジャケット×グレーワントーンコーデ

黒ジャケット×グレーワントーンコーデ

グレーの上下ワントーンコーデに長めブラックジャケットを小粋にオン。シックカラーの掛け合わせで大人っぽさを加速させて。程よいディテールのあるものを選ぶのがコツ。
トレンドは柄の細かいタイプ【チェック柄パンツ】今買って、秋まで着回せる服

【3】黒ジャケット×ロングワンピース

黒ジャケット×ロングワンピース

ロング丈のレイヤードが重くならないよう胸元の肌見せで抜け感をつくるのがポイント。ジャケット×ロングワンピがかっこいい、自分らしく気張りすぎない上品なレイヤードスタイル。
【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい【2017 10/27のコーディネート】

【4】黒ノーカラージャケット×グレーワイドパンツ

黒ノーカラージャケット×グレーワイドパンツ

ネイビーのリブカットソーとグレーのハイウエストワイドパンツに黒のノーカラージャケットを合わせた、きれいめに見えるのに楽に過ごせる優秀コーデ。スカーフで顔周りに華やぎを。
【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

オフィス×ジャケット着こなし

【1】グレージャケット×ピーコックブルーシューティ

グレージャケット×ピーコックブルーシューティ

まじめになりがちなジャケットスタイルも、黒の洗練感と品よく映えるピーコックブルーのシューティで垢抜ける。眼鏡で知的な上品さをプラスして。
【10/30のコーデ】ジャケットスタイルに女らしさと旬を取り入れて

【2】ネイビーテーラードジャケット×白タイトスカート

ネイビーテーラードジャケット×白タイトスカート

真面目に見えがちな白タイト×ネイビーテーラード。タイトスカートはハイウエストのペンシルシルエットに、テーラードはV開きが深いシェイプシルエットに、それぞれ今っぽく更新することで、セクシーでキレのいい印象に。
オフィシャル感のある白タイトなら接待や会食シーンでもキリッと華やか

【3】グレーテーラードジャケット×黒ひざ下タイトスカート

グレーテーラードジャケット×黒ひざ下タイトスカート

シンプルなテーラードジャケット×黒のひざ下タイトという知的通勤の王道スタイルには、とろみアイテムを上手に取り入れて洗練された女っぽさをプラスして。テーラードはとろみ素材の長め丈で、「きちんと感」と「あか抜け」を両立。
素敵なシンプルって「堅すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【4】紺ジャケット×テラコッタニットアップ

紺ジャケット×テラコッタニットアップ

シックながら華やかな印象になるテラコッタカラーのニットアップにネイビーのジャケットを合わせたコーディネート。女っぷりのあるニットアップをドレスのように着て、スニーカーでカジュアルさを表現。
幼なじみの彼と銀座の単館系映画へ。女っぷりのあるニットアップをスニーカーでカジュアルダウン

【5】紺ジャケット×ボルドープリーツスカート

紺ジャケット×ボルドープリーツスカート

正統派のイメージで合わせれば、好感度の高いエレガントスタイルに。トラッドなネイビーのダブルジャケットとネイビーと相性のいいボルドーのプリーツスカートを合わせたシックなコーディネート。
軽快に着られるこの色を選択【紺ブレ】今買って、秋まで着回せる服

【6】白ジャケット×ピンクスカート

白ジャケット×ピンクスカート

ボーダーのインナーに淡いとろみピンクのスカート、白のジャケットを合わせたフェミニンなコーディネート。
デザイン事務所で新店舗の打ち合わせ。その前に気になるコーヒースタンドに寄っていこっと


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature