Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト
  4. 金子綾
  5. 人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

FASHION

2019.06.17

人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

スタイリスト金子 綾さんオススメの「Theoryの黒クロップドバンツ」着こなし3選をご紹介します。

スタイリスト金子 綾レコメンド!
「Theory」の黒クロップドバンツ

スタイリングのみならず、キレがある女っぽいアイテム選びにも定評があるスタイリスト金子 綾さん。その審美眼に適った金子さんならではの「My Best Basic」なアイテムとその着こなしをご紹介!

スタイリスト・金子 綾さん

スタイリスト・金子 綾さん

1979年生まれ。Oggiをはじめとする数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。自身のワードローブ選びの極意を紹介したスタイルブック『a only.』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

公私ともに「マイベーシック」な黒クロップドパンツ

黒クロップドパンツ

▲パンツ¥26,000(Theory)

「トレンドに関係なく、ここ何年も(もういつからかも思い出せないくらい)『Theory』の黒クロップドパンツは、『私らしい』スタイリングには欠かせないアイテムになっています。それは私自身のワードローブというだけでなく、スタイリストとしても絶大な信頼を置いていて。いい意味でクセがない、極ベーシックなセンタープレスの黒クロップドパンツ。

ストレッチが効いていないぶん肉感を拾いにくく端正かつ硬質的なシルエットが、脚をすっときれいに見せてくれる。不思議とスニーカーやヒール靴…etc.どんな靴ともバランスがいいところや、ちょっと個性の強い流行アイテムを合わせても私らしく引き寄せられる。そんなコーディネートの発想のしやすさが公私ともにこの一本があれば間違いない、という安心感をくれ、『もう手放せない』と感じずにはいられません」(スタイリスト・金子 綾さん)

「Theory」黒クロップドパンツ 着こなし3選!

【1】FEMININE

センタープレスの黒クロップド、というだけで正統派のエレガンスが叶うぶん、ジャケットはツヤのある軽やかな素材のゆるシルエットで抜け感を。さらにヌーディカラーを配して洗練された女らしさに導くのもコツ。

「Theory」黒クロップドパンツ FEMININE

黒クロップドの正統派の雰囲気をくずすように、ジャケットはあえてゆるシルエットでメリハリをつけて。一見まじめそうなジャケット×クロップドパンツも、色と素材を巧みに使い分けることで感度高めのフェミニンスタイルが完成。

パンツ¥26,000(Theory) ジャケット[共布ベルト付き]¥32,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) タンクトップ¥13,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) バッグ¥5,500(オデット エ オディール新宿店〈ハリンフォー オデット エ オディール〉) 靴¥51,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) 「tataborello」のイヤリング¥18,000・「Luce macchia」のリング¥14,000(シジェーム ギンザ)

【2】SPORTY

引き続き流行のアスレジャーも、難なく都会的なムードが香るのは端正な黒クロップドパンツのおかげ。パンツ以外をカジュアルに徹しても、ちゃんと大人っぽくてハンサム。そんな懐の深さにいつも頼ってしまう!

「Theory」黒クロップドパンツ SPORTY

スポーティな要素が強いナイロンブルゾンも、ニュアンスカラー配色ならぐんと落ち着いた雰囲気。美人な黒クロップドパンツで引き締め、品よくこなれた佇まいに。カシミア混のタートルやポインテッドトウのフラット靴で、女っぽさをキープするのが金子流。

パンツ¥26,000(Theory) ブルゾン¥53,000(アルアバイル〈ピーエスシー〉) ニット¥17,000(エイトン 青山〈エイトン〉) バッグ¥62,000(シジェーム ギンザ〈MAISON BOINET〉) 靴¥69,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ニナ リッチ〉) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

【3】MODE

黒クロップドパンツのストイックさが、スタンドカラーシャツの構築的なシルエットを引き立てて。オーバーサイズ風のトップスもほっこりせずモダンに仕上がる、このクロップドパンツの効きのよさが好き!

「Theory」黒クロップドパンツ MODE

センタープレスのクロップドパンツと、立体的でエッジの効いたシャツの相乗効果でクールなかっこよさを後押し。パンツの生真面目すぎるくらいの存在感は品格を添える役割も。リネン素材のバッグやレザーサンダルでラフなマインドを注入。

パンツ¥26,000(Theory) シャツ¥42,000(l’heritage martinique〈レリタージュ マルティニーク〉) バッグ¥16,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥12,000(プラージュ 代官山店〈コルソローマ〉) 帽子¥7,900(RHC ロンハーマン〈RHC〉) リング¥24,000(エスケーパーズ〈TAPLEY〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

「スタイリスト金子 綾のMy Best Basic♡」より
撮影/水野美隆(zecca/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/鹿沼憂妃 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature