Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 水瓶座
  5. 【水瓶座】裏ホロスコープ占い|2019年下半期の運勢【みずがめ座】

FORTUNE

2019.05.26

【水瓶座】裏ホロスコープ占い|2019年下半期の運勢【みずがめ座】

2019年下半期のみずがめ座の運勢は?「裏ホロスコープ占い」を知っていますか? あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるのです。

流光七奈

2019年下半期の水瓶座さんは、これまでのお悩みや問題が一気に解決され、スッキリ晴れ晴れした気持ちになれる時期です。これまで辛い日々をお過ごしの方も多かったことでしょう。本当にお疲れ様でした。下半期は傷ついた心身を癒し、これからグングン上昇していく運気に乗っていくための時期でもありますので、あまり無理せずに楽しいことを考えて過ごすことをお勧めします。また、動物に触れることで回復も早まります。ペットを飼っていない人は、動物園や水族館、猫カフェなどを訪れるのも良いかもしれませんね。

仕事では、水瓶座さんのセンスとアイデアが活かされるチャンスが増えそうです。これまで、あまり力を発揮する機会がなかった人ほど、職場では大きく注目されることになりそうです。特に、10月は自分をアピールする良いチャンスですので、ぜひこのタイミングを逃さないようにしましょう。水瓶座さんの得意分野が活かされることですので、肩の力を抜いてリラックスして取り組むことが成功のポイントです。また、体力に自信がない人は、暑い時期でも温かい飲み物を摂ることで健康運をアップさせることができそうです。

恋愛は、美と恋愛の女神のアフロディーテのご加護がある星回りとなっている素晴らしい運気です。出会いを求めている人は、出会った瞬間にお互いに一目惚れをしたり、運命的なご縁を感じるような出会いがありそうです。特に、11月下旬から年末にかけてチャンスが増えそうです。また、婚活中の人は外見的なイメージチェンジがご縁を引き寄せてくれそうです。片思い中の人は、気持ちが通じ会える瞬間があり、そこからお互いの意識が良い方向に変わっていきそうです。パートナーがいる人は、妊娠などの大きなきっかけがあって結婚という流れになるかもしれません。

ラッキーアイテム・スポット

パンフレット、チーズの入った料理、人通りの多い場所

感性豊かでセンス抜群の水瓶座さん。好奇心や想像力豊かで、人とはちょっと違うお仕事をしている人も多い星座です。ファッションやクリエイティブな仕事では、特に才能を発揮することでしょう。

積極的に人と繋がっていくことで、多くのチャンスをもらえるのも水瓶座さんの特徴です。とても合理的な考え方ができるので、物事を感情に流されず冷静に判断できるだけでなく、あまり努力しなくとも直感力でチャンスを掴むこともできます。

恋愛では、とても自由でフレンドリーな関係を好むので、お互いの立場や時間を尊重しながらも、きちんと愛情が感じられるような、メリハリのある恋愛関係になることが多いようです。

水瓶座さんが輝く装いは、現在の仕事や生活スタイルによって、自分の感性が活かされるようなファッションです。ヴィンテージの柄ワンピースなどなかなか真似できないような個性的なファッションでも、いとも簡単に着こなすことができるのですね。ファッションにご自分のトレードマークとなるようなアイテムを取り入れることがオススメです。

持ち前のセンスを活かしてアイラインに色を足してみるなど、メイクでは色使いや足し算、引き算のバランスを大事にしましょう。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした3年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書に「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」(イースト・プレス)。原宿竹下通りにある「占いリリコイ」を主宰。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature