Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. 【期間限定 POP UPショップ】Priv.Spoons Club in 香港がオープン

FASHION ファッションニュース

2017.11.09

【期間限定 POP UPショップ】Priv.Spoons Club in 香港がオープン

部屋の中でも、旅先でもオシャレでいたい…でももちろんリラックスもしていたい。そんな女子のワガママな思いに応えるライフスタイルブランド、「Priv.Spoons Club」がこのたび、香港に海外初となるPOP UPショップをオープン。

おしゃれな部屋着が揃う【Priv.Spoons Club】が初の海外進出!
オープン初日は香港のインフルエンサーが集結!

Priv.Spoons Clubは2015年にスタイリストの山脇道子さんによりスタート。代官山を旗艦店とし、ベッドリネンから、パジャマ、旅先でのガジェットなどを提案。ライフスタイルにトータルで気を配りたい、大人の女性にピッタリなブランドです。

2016年に行ったマンダリン・オリエンタル・マカオでのルームプロデュースをきっかけに、香港のストリートウエアブランドCOLTを手がけるケヴィン・プーン氏と出会い共鳴。彼がオーナーを務めるライフスタイルショップ「woaw」での期間限定ショップが実現しました! そんな話題のオープン記念パーティに潜入したところ…

DJ ケヴィン

▲当日のDJはケヴィンも参戦(写真左)! 次から次へと訪れる人で大盛況!

香港 インスタグラマー

▲インスタ発信力バツグンのディスプレイ。香港のインスタグラマーたちがこぞってアップ! スタイリスト山脇さんを囲む香港のインフルエンサー、チャールズ・ラム(左)とマヨ・ウォー(右)

スペシャルコラボアイテムは、眠らない街香港をイメージしたパジャマ!

Priv.Spoons Clubはシンプルなアイテムが多いので、あえてケヴィンがロゴでポップにアレンジ。日本と香港、お互いの店舗を視察して、『woan』に似合ったアイテムをチョイスしてから、コラボに臨んだそう。

スタイリスト山脇さん

▲スタイリスト山脇さん。コラボレーションパジャマ¥29,000(税抜)は、メンズとレディースとあり。ロゴの「NO SLEEP CLUB」は、眠らない街・香港を彷彿とさせ、眠るためのパジャマにプリントされているというのがまたニクい!

香港では日本のファッションが大人気。日本の雑誌がキヨスクやコンビニなどでも手に入るので、注目度は大きく、当日は取材陣やファッショニスタで大にぎわい。9時から始まったパーティは夜遅くまで盛り上がりを見せていました!

ブランドの原点は「お気に入りの部屋」
素敵なアイテムに囲まれて心地よい朝を迎えて♡

もともと同ブランドの伊勢丹新宿店にある店舗で、中国を中心とした購買力を目の当たりにし、海外出店を考えていた山脇さん。ケヴィンとの出会いをきっかけに、香港を手始めにアジアへの挑戦も視野に入れてるそう。

「香港は日本と同じブランドのお店でも、アイテムのセレクトが華やかで、その違いが面白いと思います。ゴージャスなアイテムも多く、衣装用に購入したり、スタイリストの友人と一緒に、女子旅で良く訪れたりしています」(山脇さん)

そして、山脇さんが「原点は寝室にあるんです」と語る通り、香港の女性にもアイテムの肌触りの良さ、温かさなどを体験してもらい、より心地よいライフスタイルを叶えてほしいとの思いに溢れていました!

woaw

▲POP UP ショップは「woaw」の2階に。コラボアイテム以外の、現行アイテムも同時に販売。

Chocomoo

▲ショップの窓ガラスに描かれたイラストは、山脇さんと親交の深いイラストレーターChocomooさんによるもの。オープン当日の朝に即興で作画。

コラボレーションアイテムは、11月21日の期間終了後も「woaw」継続して販売。でも通常のアイテムも一緒に見られるのは今だけ。

香港を訪れたら、Priv.Spoons Clubの世界観が味わえるPOP UPショップに急いで!

【名称】Priv.Spoons Club POP UP SHOP(「woaw内」)
【住所】11 Gough Street,Sheung Wan.Hong Kong
【TEL】+852 2253 1313
【期間】〜11月21日(火)まで


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.20

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature