Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 心屋仁之助
  4. 【最終回】ウキウキのわらしべ長者になろう

LIFESTYLE 心屋仁之助

2017.02.23

【最終回】ウキウキのわらしべ長者になろう

かわいいのは、かわいくしてるから。

勝手にそうなったんじゃなくて、そうしてるの。

自分がしていることが、現実ってこと。

先日奥さんと旅行に行ったときのこと。

奥さんが一生懸命お化粧をしていたから「しなくても可愛いのに」って言ったんです。そうしたら、「お化粧しなくても可愛いってわかってるけど、するとキレイになってウキウキするから」って(笑)。

確かに、可愛い自分になるとウキウキしますよね。

だから「ウキウキすることをする」って大事だな、と改めて思ったんです。

女性のネイルだって、男性から見れば「何のためにやるの?」と思う人もいるかもしれない。でも、自分がネイルを見てテンションが上がる、ウキウキするんだったら是非やるべきですよね。それは自分のことを大事にしてるってことだから。

そうやってウキウキを増やしていくほど、人生全体もウキウキするものになっていくんですよ。

このネイルにしたからあの服を着たいな、あの服を着て気になっていたレストランに行こうかな、ってウキウキのわらしべ長者になっていく。

でもね、ウキウキしてると周りから「何あの人浮かれちゃって」って批判されるのが怖くて、隠そうとする人が多いんですよね。

人目を気にして遠慮する。それを日本では謙虚だという風潮があるけれど、自分を卑下してるのと同じことになっちゃう。罪悪感とも結びつけて、「こんなことにお金使っちゃった」とかね。

周りにどう思われようが、自分がウキウキすることをもっと大事にしていいんです。

自分らしく生きていない人は、自分らしく生きてる人を怒る。

そんな人達に遠慮せずに、自分を大事にしてください。

さて、11回に渡りお話させてもらいましたが、いかがでしたか。

人生がうまくいかなかったり、苦しんだり悩んでいる人も、最終的には、「絶対大丈夫」っていうところに辿り着きます。

だからこれからあなたが何をしようが何を言おうが何をやめようが大丈夫です。ネコのように生きても大丈夫だし、あと5年位イヌのように生きても大丈夫。

今は勇気を出せなくても、出せるときは必ずくるから。

でも、これを読んでちょっとでも「確かに!」「わかる!」「今まで気づかなかったけど、そうかも!」と感じてもらえたのなら。

ネコのような生きかたをしてみるのも、悪くないですよ。

こんなに軽やかに生きられるんだぁ〜って、思えるはずだから。

前回は【第10回】出来事と自分の価値をくっつけない


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.20

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature