Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. 甘くもイタくもない【大人のモコモコ♥】デートコーデ6

FASHION 冬ファッション

2017.11.18

甘くもイタくもない【大人のモコモコ♥】デートコーデ6

普段はピシッとしたカッコで働いている私だって、モコモコ、ふわふわした素材には無条件に惹かれてしまう♥ 甘くもイタくもない、ちょっぴりモードを効かせた着こなしは、ゆるりとお散歩くらいのテンションが気分!

毛足の長いファーやハンドメイドニットなど、思わず抱きしめたくなる表情豊かな冬素材が流行中。愛らしい見た目だからこそ、ちょっぴり辛口に着こなす心意気が大事。気張らず普段着に取り入れて。

【もふもふニット】
懐かしい風合いの手編みニットを×ミニスカでヘルシーに導いて

ハンドメイドの温かみとぶかっとしたシルエット、さらに愛らしいニュアンスピンクが相まって子供のころに着たような懐かしい雰囲気のビッグニット。体が泳ぐボリューム感がかわいいニットに合わせるのは、ほんのりモードなゴブラン織りミニスカート。潔く脚を出して「ほっこり」と「女っぽい」の両立を狙うのが今の気分。

もふもふニット 矢野未希子

▲ニット¥60,000(RHC ロンハーマン〈アイ ラブ ミスター ミトンズ〉) スカート¥11,000(ROPÉ mademoiselle) グローブ¥8,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥32,000(l’heritage martinique〈リトル リフナー〉)

【ぬくぬくニット】
黒を効かせることでヴィンテージ風ニットレイヤードも脱ほっこり

リラックス感漂うロング丈ニットの重ね着は、ケーブルニット、リブニットと質感を変えて単調にならないように。さらにところどころ黒で辛口に引き締めてほっこり感を払拭。ガーリーなブラウスやカゴバッグを合わせても甘く転ばず、シックで小粋なフレンチ風ヴィンテージに仕上がる。

ぬくぬくニット 矢野未希子

▲カーディガン¥8,990(バロックジャパンリミテッド〈SLY〉) スカート[ベルト付き]¥68,000(ビオトープ〈ノーウォス〉) ブラウス¥14,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) バッグ¥16,800・バッグに掛けたファーティペット¥18,500(ELENDEEK〈ELENDEEK〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ピアス¥56,000・ネックレス¥55,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

【ふわふわファー】
ころんとまあるいファーバッグと辛口カーキが絶妙の甘辛バランス

カーキやサフランカラーの辛口配色に合わせるバッグが、チェーンバッグやクラッチだったらちょっとキレがよすぎるかも。トレンドのふわふわエコファーバッグなら抜群にジェニックで、デートにちょうどいい茶目っ気がある。渋めカーキで甘辛バランスをとるのが大人っぽくこなすコツ。

ふわふわファー 矢野未希子

▲バッグ¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ニット¥32,000(アーバンリサーチ表参道ヒルズ店〈サヤカ デイビス〉) ワンピース¥39,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈アーロン〉) ジャケット¥35,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)

【もこもこムートン】
マニッシュコートを味方に甘ムードのムートンベレーを攻略

顔まわりのファーはふとした表情もドラマティックに見せる飛び道具的存在。オーセンティックなステンカラーコートが主役のトラッドスタイルにプラスして、白ベレーの愛らしさを中和しつつ楽しむのが大人のルール。

もこもこムートン 矢野未希子

▲帽子¥29,000(H.P.FRANCE〈MUHLBAUER〉) コート¥52,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) バッグ¥18,800(アングローバルショップ 表参道〈ヤーキ〉) 靴¥83,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉) タイツ¥2,800(Blondoll 新丸の内ビル店〈Blondoll〉) リング¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈ファリス〉)

【ふさふさファー】
ふさふさゴージャスファーこそとことんラフにデイリーに着る

リッチなボリュームのエコファーコートが気張って見えるのは回避したい。スペシャルな存在感の服こそ背伸びをせず着慣れたブラックデニムでさらりと受けとめて。ロックなダーク配色にクリーンな抜けをつくるキーアイテムは、コットンTとクロスボディバッグ。抜けのいい白がコーディネートに奥行きを生む。

ふさふさファー 矢野未希子

▲コート¥49,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) カットソー¥2,500(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) 〝R13〟のパンツ¥64,000・〝LOQ〟の靴¥54,000(ジャーナル スタンダード 新宿店) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

【もけもけマフラー】
フェミニンモヘアも甘く見せない、私らしいクールなグラデーション

表情の異なる素材感を重ねてつくるグラデーション配色は、シンプルながら感度高く洗練された印象を放つ。艶のあるシルバーアクセや上品トラッドローファーを加えて、デニムをきれいめテンションに引き上げて。

もけもけマフラー 矢野未希子

▲マフラー¥16,000(シジェーム ギンザ〈BABY MO〉) ニット¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ×リー〉) バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉) サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥90,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥68,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)

Oggi最新号の試し読みはこちら

2017年12月号「今日のデートは、〝大人moke moke〟@奥渋谷」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾(f-me) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) 構成/木村 晶(本誌)
再構成:Oggi.jp編集部


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.14

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature