Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト丸林広奈
  4. 【美人スタイリスト 丸林広奈】リゾートならではのファッションが楽しい♡ ハワイでのおしゃれコーデ3

FASHION

2018.05.20

【美人スタイリスト 丸林広奈】リゾートならではのファッションが楽しい♡ ハワイでのおしゃれコーデ3

読者モデルからスタイリストへ…日々、活躍の場をさらに広げている「まるちゃん」ことCanCamスタイリスト丸林広奈さん。先日『林先生が驚く 初耳学』(TBS系)にも出演し、「美人すぎる!」と話題に。そんな丸林さん、GWのお休みはハワイでゆっくりと日頃の疲れを癒してきたそう。彼女のaddictなものを紹介する連載コラム「丸林広奈のmy addict…」第76回。今回は、ハワイ旅行で楽しんだリゾートファッションについて教えてもらいました!

GWはハワイへ♪ 日常とは一味違うおしゃれを満喫!

みなさん、こんにちは。
CanCamスタイリストの丸林広奈です。

気づけばもう5月後半。時間が経つのが早すぎてびっくり。ハワイの自然の中でゆっくりのんびり過ごしたGW休みが、はるか昔のことのようです…(笑)。

昨年末〜今年はじめの年末年始で初めてハワイに行ったのですが、すっかりその魅力にハマって早速リピート。今回もすごく素敵な旅になりました…♡ そんなハワイの思い出について、3回に分けてこの連載でお話したいなと思っています。

まず今週は、ハワイでのファッションについて。リゾートだからこそ着られるお洋服、チャレンジできるスタイリングが満喫できて楽しかった〜!

着映えワンピで、リラックス&ドレッシーを両立!

着映えワンピ

ワンピース…Sea New York
バッグ…3.1 Phillip Lim
サンダル…GAP

ホテルのバーでのんびりお酒を飲んだり、夜の街をお散歩。そんなシーンは、小花柄が全面にプリントされたマキシワンピースで。ウエストまわりがコルセット風デザインになっていたり、スカート部分はアシンメトリーなラッフルデザインになっていたり…と、一枚で着映えが叶います。

見た目はドレッシーだけど、さらっと着られるコットン素材。サンダルと合わせて、あえてラフに仕上げました。軽めの着こなしがリゾートっぽさを盛り上げてくれます。

ちなみに白バッグは、年末年始のハワイ旅で購入したもの。ハワイの地へ連れて帰ってきました〜(笑)!

水着×とろみシャツワンピで、ビーチへGO

水着×とろみシャツワンピ水着×とろみシャツワンピ

ワンピース…ZARA
キャップ…SALT SURF
サングラス…CELINE
サンダル…Gap

ビーチでは、水着の上にとろみ素材のシャツワンピースをさらりと羽織って過ごしました。体にまとわりつかず、スーッと通り抜ける風が気持ちいい。日焼け対策としても有効的です。

去年の秋に“ZARA”で買ったこのワンピースは、グリーンの太めストライプ柄。真っ青な海や空、白く光る砂浜…ハワイの自然に深めグリーンがナチュラルになじみつつ、“ビーチ映え”してくれます★

非日常シーンだからこそ! 甘めショーパンがいい♡

甘めショーパン

トップス…A.L.C.
パンツ…CAPULET
キャップ…SALT SURF
サンダル…MARISA REY

ノースショアへドライブにいった日のコーデ。フリルつきのギンガムショートパンツのボトムが主役です! こういうインパクトアイテムは、日常生活の中では履きたくてもなかなかはけないもの。こういう時こそ活躍させたいですよね。

甘さのあるボトムなので、合わせるアイテムはシンプルかつカジュアルに。ブラックでかっこよくスッキリとまとめました。


「いつも」とはまるで場所にいるからこそ、パッと目を惹くアイテムを印象的に着こなしたい。ファッションでも“トリップ感”をさらに味わいたいなって思うんです。

といっても、日本では絶対に着られないコーデをしているわけではありません。むしろ、日常を離れたリゾートならではの空気感が、「いつものコーデ」の見たことのない表情を引き出してくれるように感じられて…。

場所やシーンがファッションを盛り上げてくれるし、その一方で、ファッションが場所やシーンをより鮮やかに彩ってくれる。旅の中で、おしゃれの楽しさをまたひとつ吸収できたような気がします!

初出:しごとなでしこ

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。
Instagram→@hironamarubayashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature