Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. 通勤服スタメンカラー【ネイビーと黒】のベストコーディネートランキング!|ネイビー編

FASHION

2017.05.26

通勤服スタメンカラー【ネイビーと黒】のベストコーディネートランキング!|ネイビー編

永久不変のベーシックカラー、「ネイビー」と「黒」をこの春はどう着たい?

定番配色は今年らしいエッセンスで今っぽく、トレンドカラーはすっと受け止めて…、今いちばんフレッシュなカラーコーディネートがそろいました!

上品「ネイビー」が一気にこなれる、春の最旬配色ベスト5

シックで知的な印象の「ネイビー」。大人っぽく落ち着いた雰囲気はそのままに、色味やディテールでリラックス感漂う女らしい着こなしが続々とランクイン!

1位 Dusty Pink×Navy

パステルより甘くない、ドライなグレイッシュピンクが堂々のNo.1。真面目なネイビーと合わせることで大人の柔和さを表現できるのが魅力。

1

きちんと感のあるネイビーパンツがくすみピンクの効果で好感度美人に

シルク素材のドルマンスリーブニットと、とろみのあるワイドパンツは素材感も相思相愛。ニット¥20,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 〝TOMORROWLAND collection〟のパンツ[共布ベルト付き]¥19,000・〝ELENA GHISELLINI〟のバッグ¥116,000(TOMORROWLAND) 靴¥20,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉) 時計¥18,000(アイスウォッチ 原宿〈アイスウォッチ〉) チョーカー¥30,000・バングル¥30,000(アガット)

2位 Smoky Blue×Navy

今季の注目色〝スモーキーブルー〟が2位にランクイン! 落ち着きのあるネイビーに軽やかさと春夏にぴったりの涼やかさを加味してくれる。

2

はきなれたデニムで知的なネイビーブラウスを程よくカジュアルダウン

品のいい紺ブラウスには、ウォッシュドデニムの〝粗めな〟ブルーで着くずすくらいがちょうどいいバランス。アイスブルーのクラッチバッグで色をリフレインして。デニム¥39,000(アクアガール代官山〈リ・ダン〉) ブラウス¥16,000(イプセ) バッグ¥54,000(オルデザイン〈MARY AL TERNA〉) 靴¥13,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ アバハウス〉) イヤリング¥2,100・バングル¥4,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

3位 Navy×Navy

引き続き人気が高いオールネイビー。定番配色だけに、素材感で表情に変化をつけて、コーディネートを今っぽく更新して。

3

トレンドの春レース×ラップタイトで、ワントーンの中に奥行きを演出

同色でもそれぞれのアイテムのディテールで地味とは無縁の着こなしが完成! プルオーバー¥28,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) キャミソール¥13,000(PINKY&DIANNE) スカート¥17,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) バッグ¥15,000(アダム エ ロペ) 靴¥12,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈ミリウム〉) 時計¥20,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) ピアス¥27,000(アガット)

4位 Mustard Yellow×Navy

この春外せない〝イエロー〟。働く女性なら、ベーシックカラーとなじみがいい、少し彩度を抑えた黄色がおすすめ。端正なネイビーに温もりと女らしさをプラスしてくれる。

4

トップスのやわらかな明るさで端正なネイビーパンツをアクティブ&ヘルシーに

今までの白Tをスイッチするイメージで! カットソー¥9,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) ストール¥26,000(アルアバイル〈メルト〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) バングル¥31,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館〈グーセンス パリ〉) バッグ¥16,600(ノーブル 六本木ヒルズ店〈サミールナスリ〉) パンツ/参考商品(Cher)

5位 Creamy White×Navy

安心配色の紺×白。春は、ピュアホワイトよりもやわらかなクリーミーホワイトを選べば、今の時季に楽しみたい優しい雰囲気に。

5

白のフレアスカートとネイビーの潔さでクリーンな甘さを意識して

Oggi世代なら白スカートは甘々に着るより、ネイビーやシルバー小物で洗練された大人っぽさを狙いたい。スカート[共布ベルト付き]¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥13,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥23,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館〈アローン〉) 靴¥21,000(PLST〈FABIO RUSCONI〉) バングル¥38,000(ザ コモン テンポ 原宿〈ピーター ネルソン〉)

クローゼットのスタメンカラー【ネイビーと黒】のベストコーディネートランキング!【黒】編につづく

2017年Oggi5月号「”ネイビー”&”黒”のベストコーディネートランキング!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/江原英二(NOSTY) スタイリスト/坂野陽子(f-me) ヘア&メーク/清水ヤヨエ(+nine.) モデル/香川沙耶(本誌専属)、イーラン 構成/渡邊和泉】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature