ボーナスでなに買う? 時短で全身ピカピカになれると話題の【リファファインバブル U】を推したい理由 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ボーナスでなに買う? 時短で全身ピカピカになれると話題の【リファファインバブル U】を推したい理由

2024.06.20

ボーナスでなに買う? 時短で全身ピカピカになれると話題の【リファファインバブル U】を推したい理由

PR/MTG

PR

ちょっと奮発してリッチな美容アイテムがほしいと思ったら、全身に使えて浴びるだけでキレイになれると人気の「リファファインバブル U」がおすすめ。美容にこだわる人からも支持を集める、納得の機能を紹介します。

毎日のシャワーで全身スキンケアができる魔法のような美容アイテム!?

毎日頑張っている働き世代。夏のボーナスのこの時期、ちょっと自分へのご褒美をあげたいと思ったら、キレイも手に入っちゃう美容アイテムはいかが?

美顔器? マッサージャー? ドライヤー……? いろいろあるけれど、全身のケアができて時短美容がかなう高機能シャワーヘッドがイチオシ! 毎日のお風呂タイムに必然的に使うものなので、せっかく買っても続かないということもないのです。

とくに、今年3月に機能を進化(※)させてリニューアルしたファインバブルシャワー「リファファインバブル U」は、美容賢者や美容感度の高い人たちがこぞって「もっと早く買えばよかった!」と絶賛する逸品。

その機能、さっそく深掘りしていきましょう。

※メーカー従来品「ReFa FINE BUBBLE S」と比較して

「ファインバブルテクノロジー×こだわりの水流設計」で素肌の美しさを引き出すシャワーに!

リファのファインバブルシャワーの大きな特徴はふたつ。

まずひとつめが、商品名にもなっている「ファインバブル」。毛穴や毛髪の直径より小さなマイクロバブルとウルトラファインバブルの2種類の泡の総称で、この泡が毛穴にまで入り込んで汚れを浮き上がらせます。

もうひとつは、ファインバブルを全身に効果的に届けるこだわりの水流設計。水が出る穴の数や大きさ、配置、角度を進化させ、「リファファインバブル U」には4つの水流モードを搭載しています。スライドレバーですぐにモードを切り替えられるので、浴びる部位や目的に合わせて使い分け、これひとつですみずみまでスキンケア可能に。

中でも話題になっているのが、ミストです。皮膚の薄い顔に直接シャワーは刺激が強くて負担が大きく、たるみや乾燥の原因になる、というのはみんなが知っていること。だから「顔を洗うときは絶対に当てちゃダメ」なわけですが、こちらのミストは直接浴びてもOK! 肌をふんわりと包み込むようなきめ細かなミストは、優しくて驚くほどまろやかな肌あたりです。

汚れを落とし、潤いを与えて温める。シャワーを浴びるだけで全身のスキンケアができる!

4つのモードをチェンジすると体のあらゆる部位に対応できるばかりか、美容効果を発揮してくれるのも魅力的。

実は、「リファファインバブル U」を使うことで、肌のキメの汚れは約49%減少、使用直後の肌の角質水分量は約80%アップ、使用直後の肌の表面温度が約13%アップ、というエビデンスがあるのです。

汚れをしっかり落としながら潤いを与えて、心地よく温める。毎日当たり前に使うシャワーで確実に全身のスキンケアができることは、タイパを求めるこの時代にぴったり!

いつものシャワーヘッドを変えるだけで節水もできる、うれしい高コスパ♡

使い方は、今ついているシャワーヘッドを外して「リファファインバブル U」に付け替えるだけ。

水にファインバブルを充満させることで出てくる水量が減るため、節水効果が期待できます。とくにミスト使用時には、なんと最大49%の節水にも!

別付けのカートリッジやタブレットなども必要なく泡と水のシャワーひとつで完結できるのも、ランニングコストがかからなくて◎。

リファファインバブル Uでバスタイムを快適に

ジメジメとした湿気やイヤな暑さで不快さの増すこの季節、使うのが楽しみなこのシャワーで、心地よく効果的なバスタイムを過ごして。

MTG リファファインバブル U
ホワイト・シルバー ¥30,000
ブラック ¥33,000

公式サイトはこちら

協力/MTG

文/斉藤裕子

⚫︎この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.15

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。