美しく、健やかに年を重ねたいOggi世代必読! 今、注目の〝PoA(ペース・オブ・エイジング)〟を意識した生活習慣でサステナビューティに | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 美しく、健やかに年を重ねたいOggi世代必読! 今、注目の〝PoA(ペース・オブ・エイジング)〟を意識した生活習慣でサステナビューティに

2024.05.13

美しく、健やかに年を重ねたいOggi世代必読! 今、注目の〝PoA(ペース・オブ・エイジング)〟を意識した生活習慣でサステナビューティに

PR/ウェルネス総合研究所

PR

〝PoA=ペース・オブ・エイジング〟(以降、PoA)とは「老化の速度」のこと。世界各国でPoAの考え方が注目され、老化速度を緩やかにするための研究や対策が進められているのです。Oggi世代から意識しておきたいPoAについて、「イシハラクリニック」の副院長・石原新菜先生にオッジェンヌの谷 桃子さんにがOggi世代を代表してお話を伺いました。

石原新菜先生
&オッジェンヌ・谷 桃子さんが対談

働く30歳の健康リテラシーを
高めて
〝PoA=老化速度〟を
コントロールしよう!

対談するのは…

「イシハラクリニック」副院長
石原新菜 先生

いしはら・にいな/1980年、長崎県生まれ。2006年、帝京大学医学部卒業。同大学病院で2年間の研修医を経て、現在は父・石原結實のクリニックで主に漢方医学、自然療法、食事療法により、種々の病気の治療にあたっている。クリニックでの診察のほか、わかりやすい医学解説と、親しみやすい人柄で、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と幅広く活躍中。主な著書は『おいしくて体に効くお酢レシピ』(扶桑社)ほか多数。石原新菜オフィシャルサイト

オッジェンヌ
谷 桃子 さん

たに・ももこ/1996年、東京都生まれ。オッジェンヌ7期生。学生のころから志していた政治記者として、テレビ局に勤務。閣僚や議員への取材などを行う。2019 ミス日本としての経験も。Instagram:@momok0419

ウェルネス ちゃん

©Adobe Stock
美容や健康についての関心が高い、今回の対談の進行役。谷さんと一緒にPoAについて学んでいきます!

最初に…
What’s〝PoA
(ペース・オブ・エイジング)〟?

PoA(Pace of Aging)〟は「老化の速度」を表す言葉で、1972年ころにニュージーランドのダニーデン市で行われた研究(※)から派生。この研究によって老化のペースには個人差があり、見た目の若さは身体的な若さに比例することがわかりました。近年の抗加齢医学や老化医学においては、このPoAというキーワードに注目が集まっていてエイジングケアの新潮流になりつつあるのです。

※1972年〜73年に生まれた約1,000人を26歳から45歳までの20年間追跡した研究。この研究で、老化の進行速度には個人差があり、生物学的に老化が遅い人は1年間に0.4年分しか歳をとらず、早い人は2.44年分も老化が進むことがわかった。

一生、若々しくいられるかどうかは30代の過ごし方次第!
Oggi世代のうちから〝PoA〟を意識するべき理由

ウェルネスちゃん

PoAという言葉、谷さんはご存知でしたか?

谷さん

いいえ、今回初めて知りました。

石原先生

聞き慣れない言葉ですよね。PoAは簡単に言うと「老化の速度」のこと。Oggi世代のみなさんはまだお若いので自分には関係ないと思われるかもしれませんが、実は老化を促進させる「老化たんぱく質」が多くなる年齢は30代でも訪れるんですよ。具体的には34歳、60歳、78歳と3か所のピークがあるという研究結果があります。

ウェルネスちゃん

30代で最初の老化ピークがくるなんて、驚愕…。

石原先生

30代に訪れる最初の老化を抑えることができれば、その後の老化速度も緩やかにできる可能性が高いので、Oggi世代のみなさんこそPoAを意識してほしいのです。この老化速度には個人差があって、その差はどこから生まれるかというと〝どんな生活習慣を送っているか〟にかかっています。つまり、一生若々しくいられるかどうかは30代で決まるとも言えるんです。

©Adobe Stock

ウェルネスちゃん

なんだか「アンチエイジング」と混同しそう…。アンチエイジングはシミやシワに対して美容クリームなどを塗るように、老化に抗うイメージです。でも、PoAはそもそもシミやシワを増やさないように、もっと手前で対処するイメージでしょうか?

石原先生

そうですね。30代からPoAを意識することで、結果、アンチエイジングに繋がると思います。同じ遺伝子をもつ双子のPoA研究では、生活習慣が違うと見た目に歴然と差が出るという結果も報告されていて。遺伝的要因で若く見える人もいますが、結局、老化速度は環境要因が7〜8割を占めているということがわかる研究結果ですね。

谷さん

単純に年齢に比例して、みんなが平等に老化していくものだと思っていました…。生活習慣を変えることで老化速度を抑えることができるなら、自分の心がけ次第ということですよね。

石原先生

偏った食生活を送っていたり、運動不足&睡眠不足な生活を送っていると老化速度が加速してしまうので、今から対処していきましょう!

公私ともに忙しいOggi世代はつい無理をしてしまいがち…。
でも、その負債は20年後に現れる!?

ウェルネスちゃん

谷さんは現在28歳ということですが、今までとは異なる体の不調を感じることはありましたか?

谷さん

はい。仕事でとても忙しかったときに、今まで規則的だった生理が不順になって、そこから生理痛も重くなって。そのときに、初めて体からのSOSを感じました。あとは疲れやすいと感じる日が増えたなと思っています。

ウェルネスちゃん

谷さんの仕事内容を教えていただけますか?

谷さん

テレビ局に勤務して政治記者をやっています。テレビ局は24時間体制なので、月1回は夜勤当番の日があるんです。夜勤の日は夕方から出勤するのですが、数日間は体内時計が狂ってしまうというか…。翌日も寝つけなくて体調を崩したりして。私も含めて、Oggi世代は仕事にやりがいを感じ始める人も多いと思いますし、自分の体を後回しにしてしまいがちです。「ちょっと寝なくても平気」とか、「運動はいつかまとめてすればいいや」って思ってしまって。

©Adobe Stock

石原先生

とても忙しそうですね。私も20代で研修医だったころは、似たような職場環境でしたので、その気持ちはよくわかります。研修医時代は私も本当に忙しかった…。動悸がしたり、あぶら汗をかいたり、ついには生理が止まってしまって。これは「やばい!」と思い立って、腹巻きなどで温活をしたり、生活習慣全般を改めたんです。そこから20年近く、ずっとその生活を続けていて体の調子はとてもいいです。

谷さん

私も今から気をつけなくちゃ…。

石原先生

20年後も若くいられるかどうかは、PoAを意識しているかしていないかで大きな差が出てしまいますから、ぜひ今から取り組んでほしいです。

ウェルネスちゃん

睡眠負債ならぬ、老化負債をためないようにしないと…。

適切な運動や睡眠が大切なことはもちろん、
まずはバランスのとれた食生活を見直してみよう!

ウェルネスちゃん

谷さんはご結婚の予定があるということですが、生活に何か変化はありましたか?

谷さん

そうですね、ひとりのときは「まあ、いいや」で済ませていた食事も、彼と一緒に暮らし始めてからは自炊することが増えました。また彼が24時前には就寝して、翌朝7時か8時に起きるのが習慣で、私も合わせているうちにその生活にも慣れてきて、体もすごくラクになった気がします。ちょっとした変化で、こんなにも体調って変わるんだということを実感し始めているところです。

石原先生

老化ペースを緩めるためには「適切な運動」「適切な栄養」「過不足ない睡眠」「自分を取り巻く環境」を意識することが大切ですから、とってもいいパートナーに恵まれましたね。谷さんのペースメーカーになってくれています!

谷さん

でも、平日のランチは忙しくて、ついコンビニでおにぎりだけになることがあって…。

石原先生

そういうときはバランスよくメニューを選びましょう。おにぎりなら、海苔が巻いてあるものを選べば食物繊維もとれて◎。さらにみそ汁など温かい汁物や小さめのお惣菜を1品でも足してあげるといいと思います。

谷さん

「今日もコンビニごはんになっちゃった…」って、罪悪感にかられることがあったのですが、選び方を変えればいいと知って安心しました。やっぱりコンビニに頼りたいときもあるので、それならできるかもって思えます!

石原先生

菓子パンだけとか、サラダだけとか偏ったメニューになるのがよくないんです。バランスよく栄養をとるように心がけて。老化速度を緩めるには、特に食事による栄養摂取が重要になってくるんです

ウェルネスちゃん

現代人は実は栄養不足だという話を聞いたことがあります。

©Adobe Stock

石原先生

そうなんですよ。肉料理や揚げ物中心で、野菜や魚が少ない傾向の食生活をすることで栄養バランスが乱れているんですね。新型栄養失調といって、特にビタミン、ミネラルが少ないんです。こうした偏った食生活をしていると、せっかく摂った栄養も体内で効率的に吸収されにくくなって老化を早めてしまうことに。30代は朝食を抜く人も多いので、それが栄養不足の原因という調査報告もあります。

ウェルネスちゃん

エネルギーはいっぱい摂れているから太りやすいのに、ダイエットも気にして食事制限をすると今度は栄養不足になってしまう…。これじゃあ負のスパイラル! しかも野菜や果物自体の栄養成分が低下しているというデータもあって驚きでした。

石原先生

1960年代と2010年代の野菜の栄養価を比べてみると、現在の野菜はビタミンやミネラルなどの栄養価が半分くらいになっているんです。昔の野菜は今よりもっと味が濃かったですから…。さまざまな要因が挙げられますね。

谷さん

衝撃です…。効率よく栄養を摂るためにはどうしたらいいのでしょう?

効率よく〝栄養バランス〟を摂取するためにも、
足りない栄養素はサプリメントを活用してみて

石原先生

まずはビタミン、ミネラル、抗酸化成分をバランスよく摂ることが大切です。ビタミンやミネラルは体内でしか合成できない栄養素で、食事から摂取する必要があります。不足してしまうと肌のハリがなくなったり、くすんで見えることもあって〝老け見え〟の原因にも。とはいえ、これらの栄養をしっかり食事で補おうとすると結構大変です。そういうときは、栄養補助食品として上手にサプリメントを活用することをおすすめします。まず最初にマルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントを選んでみて。その上で女性に不足しがちな鉄分とかカルシウムやビタミンCなど、自分に足りていないものをプラスして活用しましょう。

©Adobe Stock

谷さん

「今日は忙しくて野菜があまり取れなかったな」と悩んでストレスになるより、サプリメントで補うというイメージですね。

石原先生

そうですね! あまりストイックにならないことも大切で、うまく帳尻を合わせていけば大丈夫ですよ。

ウェルネスちゃん

スキンケアにばかりにお金と時間をかけるのではなくて、内側からの栄養チャージが必要なんですね。PoAを意識した生活習慣を続けるコツってありますか?

石原先生

ルーティンにしてしまうことです。私も「自炊は和食中心(代わりに外食は好きなもの)」「時間があればジョギングをする」「毎日6〜7時間寝る」「お風呂では湯船に浸かる」といった具合に決めています。慣れてくるとこれが当たり前になってきて、思考もシンプルになるんです。

谷さん

生活に取り込んでしまえば、考えなくていいから続けられそうですね。きちんとした理由もわからないでルーティンにしようとしても続きませんが、今日の話をうかがって必要な理由がはっきりわかったので「やらなくちゃ!」と意欲が湧いてきました!

石原先生

30代がいちばん忙しい時期だと思うから、先ほどもお伝えしたとおりサプリメントを活用しながら栄養バランスのとれた食事を意識してみてくださいね。

対談内容をおさらい!
Oggi世代こそ知っておきたい
PoA基礎知識

1 老化を加速させる「老化たんぱく質」が30代で最初のピークを迎える!

老化を促進させるたんぱく質が最も多くでるのが34歳・60歳・78歳。30代をどんな生活習慣で過ごすかが、それ以降の老化速度に大きな影響を与える。

2 PoAを緩やかにするにはバランスのとれた栄養摂取が必要!

適切な運動、栄養、睡眠、そして環境(職場環境や住環境など)を取り入れることはもちろん、中でも食事からの栄養習慣が重要に。

3 効率よく栄養を摂取するにはサプリメントを活用する!

食事だけで栄養バランスを整えようとする事は難しいので、マルチビタミンやマルチミネラルといったサプリメントなどの栄養補助食品を活用することがおすすめ。

ウェルネス総合研究所 × Oggi.jp
セミナー開催♪

山賀琴子さんと一緒に学ぶ♡
これからの未来は自分でPoA(老化速度)をコントロール!

開催日時

2024年6月19日(水)
受付 19:00〜、イベントスタート 19:30〜、イベント終了 20:30予定

開催場所

グランド ハイアット 東京」2階ドローイングルーム
東京都港区六本木6-10-3
東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩6分

登壇者

「イシハラクリニック」副院長
石原新菜 先生

Oggi専属アンバサダー
山賀琴子 さん

内容

「PoA(老化の速度)」について、30代の気になることを石原新菜先生の解説で学べるイベント! また、憧れのOggi世代を代表する専属アンバサダーの山賀琴子さんへのQ&Aタイムのほか、抽選会など盛り沢山の内容でお送りします。

参加方法

リンクのフォームよりご応募ください。ご参加いただける40名様には追って個別にご連絡いたします。

応募はこちらから!
公式サイトはこちら

協力/ウェルネス総合研究所

撮影/田中 瞳 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/宮田典子

石原先生:〝Ballsey〟のジレ¥24,200・〝TOMORROWLAND collection〟のブラウス¥20,900(TOMORROWLAND) スカート¥48,400(アンタイトル) ピアス¥16,500(ヴァンドーム青山 プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

谷さん:シャツ¥27,500(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) パンツ¥29,700(マルティニーク ルミネ横浜〈マルティニーク〉) ピアス¥137,500・ブレスレット[2連]¥46,200(ヴァンドーム青山 プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。