【3/1(月)のコーデ】ディテール力で彩る《ジャスグリッティー》の名品でつくる1週間コーディネート #05|刺しゅうブラウス編 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 【3/1(月)のコーデ】ディテール力で彩る《ジャスグリッティー》の名品でつくる1週間コーディネート #05|刺しゅうブラウス編

2021.03.01

【3/1(月)のコーデ】ディテール力で彩る《ジャスグリッティー》の名品でつくる1週間コーディネート #05|刺しゅうブラウス編

PR/ジャスグリッティー

PR

絶妙なトレンド感とエレガントさが備わった人気ブランド「ジャスグリッティー」。お仕事にも休日にも、大人の着こなしに寄り添う最旬アイテムを使った着こなし術を1週間にわたりご紹介!

Day5
気持ちも着こなしも華やぐ【刺しゅうブラウス】でお仕事モードにスイッチ!

ボリューミーなパフ袖×大胆な刺しゅうがドラマティックなシャツブラウス。辛口のVネックやストライプ柄が、甘さを抑えたバランスが大人の媚びない女っぽさに。スリムパンツなど、シンプルボトムに合わせて、お仕事モードを刷新。

ブラウス¥17,000・パンツ[ベルト付き]¥18,000・バッグ¥13,000(ジャスグリッ ティー) ピアス(スタイリスト私物)

すそのアレンジ次第で、コーデに彩りを添えて!

×【白デニム】で流行のエスニックテイストに

刺しゅうブラウスのすそをアウトすると、春らしいコットンのやわらかな質感が際立つラフなイメージに。白デニムでクリーンにまとめつつ、大きめの柄バッグやオレンジのぺたんこサンダルでエスニックな彩りを添えて。

ブラウス¥17,000・デニムパンツ¥15,000・靴¥13,000(ジャスグリッティー) バッグ・ネックレス(スタイリスト私物)

×春気分の【カラースカート】で季節を軽やかにつないで♡

ブラウスのストライプや刺しゅうのブルーと相性のよい同じ寒色のミントのタイトスカートで、クールな雰囲気が漂うスタイルに。コクのあるブラウン系小物でまろやかな配色にまとめて春っぽく。

ブラウス¥17,000・スカート[ベルト付き]¥16,000・バッグ¥17,000(ジャスグリッティー) 靴・イヤリング(スタイリスト私物)

公式サイトはこちら‎

協力/ジャスグリッティー

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(本誌専属) 構成/菅 博子

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【ジャスグリッティー】の1週間コーディネート


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。