快適すぎてクセになる! グリーンレーベル リラクシングとコラボしたフラットシューズ【7daysフラット】の魅力を解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 快適すぎてクセになる! グリーンレーベル リラクシングとコラボしたフラットシューズ【7daysフラット】の魅力を解説

2021.01.15

快適すぎてクセになる! グリーンレーベル リラクシングとコラボしたフラットシューズ【7daysフラット】の魅力を解説

PR/グリーンレーベル リラクシング

PR

コスパも今っぽさもパーフェクトなアイテムが数多く揃う〝グリーンレーベル リラクシング〟と、Oggi専属読者モデル「オッジェンヌ」がコラボした3種類のフラットシューズ。制作の裏側や、オンもオフも着回せる、その実力をご紹介!

「私たちが今欲しいのは、通勤はもちろん休日も使えるノンストレスなフラットシューズ!」byオッジェンヌ

今回コラボ企画に参加してくれたのは、オッジェンヌ5期生の4人。(右から、有木万美子さん、片田亜莉紗さん、雷 國悦さん、赤荻典子さん)早速ですが、みんなの最近のファッション事情を聞かせてください。

有木さん「ニュー・ノーマルな時代になり、働き方や考え方がガラッと変わって、普段のおしゃれもだいぶカジュアルになってきたよね」

片田さん「なった、なった。今までは〝仕事用の服〟と〝休日用の服〟で分けて考えていたけど、リモートワークに切り替わってからその境界線がなくなったような気がする。買い物をするときも、シーンが限定されないものかどうかを基準に選ぶようになったよね」

雷さん「あとは着心地にもすごく重点をおくようになったかも。窮屈なものや頑張らなきゃいけないような服は今の気分じゃないかな。結果、去年から程よくゆるっとした装いを好むようになりました」

赤荻さん「でも、ただゆるっとなだけじゃなくて、やっぱりどこかに女らしさは残したいよね!」

それらを踏まえて、今どんな靴が欲しい?

赤荻さん「服がカジュアルになってきているからこそ、足元は女らしいシルエットやディテール、色を意識したいです!」

有木さん「私も同意。ヒール靴よりフラットシューズのほうが、どこに行くにも使えていいかなと思うんだけど、みんなはどう?」

片田さん「私は前々からフラットシューズ派だから大賛成~! すごく履き心地がよくて毎日身に着けたくなるようなものをつくりたいな。どんな足の形の人もフィット感抜群な一足を!」

雷さん「あと、できれば春夏はストッキングなしで履きたくない? カジュアルな服に合わせるならなおさら。だから中敷きが洗えたりすると嬉しいよね。衛生的にもよさそう」

半年間何度も話し合いを重ね、完成したのはこの3型! その名も【7daysフラット】

どんなスタイリングにも合う女っぽいデザインと、毎日頼りにしたくなる快適な履き心地で、「週7回履いてしまいたい!」という想いから名付けられた【7daysフラット】。完成したのは、右から【ポインテッドトウフラット】、【スクエアトウフラット】、【スクエアトウローファー】の3型です。

履き口のトップ部分に緩やかなゴムを入れて、ソフトな足当たりとフィット感を実現。かかとにはスポンジを入れて靴ズレもしにくい設計になっています。また撥水加工も施しているので小雨が降っても安心♡

これがすべて、21.5cm~25.5cmと幅広いサイズ展開¥8,900という驚きプライスなんです!

01. ポインテッドトウフラット

グリーンレーベル リラクシングからこれまで出ていた既存のポインテッドトウより甲を浅くすることで、足の指がチラッとのぞき、女っぽい仕上がりに。また、履き口のカッティングをシャープにし、脚がほっそり見えるような工夫が施された一足です。カラバリは【ブラック、モカ、パイソン、サテンブラック、サテンゴールド】の5色展開。

「普段はもちろん、オケージョンにも使えそうなサテン素材をカラバリに入れてもらいました! 目を引く上品な光沢がとってもきれい。足なじみもいいので合わせるボトムを選ばないのがいいですね」(雷さん)

「足のサイズが25.5cmと大きい私でも履けるサイズ展開に感動! パイソン柄も主張が強すぎないから大人っぽく履けそうです。色がどれもベーシックだから、きれいな春色の服とも好相性でうれしい!」(片田さん)

左(片田さん)/靴[1月下旬発売]¥8,900・ニット[1月下旬発売]¥5,400・肩に巻いたニット[1月下旬発売]¥5,400・パンツ[1月下旬発売]¥7,200・バッグ¥4,900・ピアス¥2,700(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店〈グリーンレーベル リラクシング〉)

右(雷さん)/〝グリーンレーベル リラクシング〟の靴[1月下旬発売]¥8,900・トレンチコート¥22,000・スウェットトップス[1月下旬発売]¥6,300・ジーンズ[2月中旬発売]¥7,900・ネックレス¥3,000・〝De Maker〟のバッグ[3月上旬発売]¥16,000 (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店)

02. スクエアトウフラット

ともするとモード感が強くなりすぎてしまう旬のスクエアトウも、グリーンレーベル リラクシングとOggiコラボは「女らしさ」をとことん追求! これまで足先が広く設計されていましたが、つま先に向けて徐々に細くなっていくシルエットに変更。またのっぺりとして見えないよう、サイドをVカットにしシャープに仕上げました。カラバリは【ブラック、ベージュ、ホワイト、ピンク、ライム】の5色です。

「ライムの色味が春らしくてすごくきれい~♡ 鏡を見て思ったんですが、横からみても足がすっきり見えるんですね。ふかふかの中敷きも気持ちよくてずっと履いていられそう!」(雷さん)

「今季トレンドのスクエアトウ、こんなにすっきり見えるものには初めて出会いました! 足入れもしやすくてもう快適! これで1万円以下なら、鮮やかな色にもチャレンジしたくなりますね」(赤荻さん)

左(赤荻さん)/靴[1月下旬発売]¥8,900・ブルゾン[1月下旬発売]¥15,000・ボーダーカットソー¥3,900・スカート¥7,200・バッグ¥6,900・ピアス¥2,700・ネックレス¥3,000 (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店〈グリーンレーベル リラクシング〉)

右(雷さん)/靴[1月下旬発売]¥8,900・シャツワンピース[1月下旬発売]¥11,000・リブパンツ[1月下旬発売]¥5,400・バッグ¥5,900・ブレスレット[1月下旬発売]¥2,500(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店〈グリーンレーベル リラクシング〉)

03. スクエアトウローファー

トラッドなローファーは、メンズっぽさをできるだけ押さえたきれいめな一足が完成! 甲をできるだけ浅くして肌見せ面積を拡大。ビットの輝きもアップさせたので、リッチ感のある足元に仕上げてくれます。カラバリは【ブラック、ホワイト、ブラウン、ネイビー】の4色。

「今までありそうでなかったネイビー。デニムと合わせたらかわいいだろうなと思っていたら、本当にかわいかった! ビットも品があってちょうどいいです」(片田さん)

「ローファーってタンが長いとパンツと合わせにくくていつも迷っていたんですが、これはその心配がないくらいどんなボトムとも合いますね! ジャケパンの端正な印象も壊すことなく、すごく使い勝手がいいかも…♡ こなれた色合いも最高です!」(有木さん)

左(有木さん)/〝グリーンレーベル リラクシング〟の靴[1月下旬発売]¥8,900・ジャケット[1月下旬発売]¥16,000・同パンツ[1月下旬発売]¥11,000・ロゴカットソー¥4,500・〝CHRISTIAN VILLA〟のバッグ[2月下旬発売]¥10,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店)

右(片田さん)/〝グリーンレーベル リラクシング〟の靴[1月下旬発売]¥8,900・シャツ¥7,200・肩に巻いたニット¥7,200・ジーンズ¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店) バッグ/スタイリスト私物

オッジェンヌのリクエストにより… 中敷きにもこだわりました!

「春夏は素足で履きたい!」という声を受け、取り外しができる2種の中敷きを用意。左はもともと靴の中に入っている中敷きで、クッション性に優れていて長時間履いても疲れにくいタイプ。そして右は付属でついてくるもので、手洗いができ、抗菌防臭加工が施されているタイプ。こちらは靴の色に合わせて目立ちにくい色を採用しているなど、細かな気配りもうれしい~♡

このクオリティでALL¥8,900! 色違いでの購入もオススメです。

* * *

今回紹介したコラボ靴以外にも、グリーンレーベル リラクシングではこの冬、たくさんの新アイテムが展開予定。お店に足を運んだ際にはぜひチェックしてみてくださいね!

公式オンラインストアにて1/28(木)発売予定!

公式オンラインストアはこちら

協力/グリーンレーベル リラクシング

問い合わせ先/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店 03-3345-9655

撮影/谷口 巧(PygmyCompany/人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/中西雄二・新地琢磨(sui) 構成/大椙麻未

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。