Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. オッジェンヌが選ぶ年末年始のMy Best「フレシネ」!

2019.12.23

オッジェンヌが選ぶ年末年始のMy Best「フレシネ」!

PR/サントリーワインインターナショナル(株)

PR

スペイン生まれのスパークリングワイン「フレシネ」。フレシネlover’sなオッジェンヌ4名に、年末年始の集まりシーン別に飲みたい1本を教えてもらいました。

注目のロゼも! 今日はどの「フレシネ」で盛り上がる?

「デイリーはもちろん、特別な日の集まりにも楽しめる」と、働く女性に支持されている「フレシネ」のスパークリングワイン。支持される理由は、主に3つありました。

■理由1:高品質で上質な味わい

「フレシネ」は、スペインの特定地域の農園で、ひとつひとつ手摘みで丁寧に収穫されたぶどうから搾られるフレッシュな果汁を使用。そのため、その味わいは雑味がなくクリーン。加えて、シャンパンと同じ、瓶内でゆっくりゆっくりと… 熟成させる「瓶内二次発酵」が行われるため、その泡はキメ細かく繊細で華やか! ハレの日の席にも、ぴったりなのです。

■理由2:いろいろな味わいがそろう充実のラインナップ

辛口から、甘口、エレガントなロゼ、さらには瓶内熟成24か月以上のビンテージまで、そのラインナップは8種類。料理や気分、シーンに合わせて選べる、豊富なバリエーションがうれしいんです。

■理由3:気軽に楽しめる価格

「フレシネ」の気になる価格帯は、1,000〜3,000円代。本格的な味わいのスパークリングワインが、この価格で堪能できるのはとても魅力的。気軽に楽しみたい日も、ちょっといいスパークリングワインが飲みたい日も… 満足感たっぷりです!

そしてここからは、オッジェンヌたちが年末年始の集いに飲みたい「フレシネ」の1本をご紹介します。ぜひ参考にして、おいしくて、楽しい年末年始を過ごしてくださいね!

旬のモノ・コトに敏感! な
有木万美子さんの1本は…
30歳・広告代理店勤務

オッジェンヌ5期生とのクリスマス女子会は、ロゼの泡で華やかに

フレシネ セミセコ ロゼ 750ml(サントリー)

「オッジェンヌ5期生は大の仲良し! みんなトレンドに敏感だからクリスマスパーティでは、今N.Y.でも人気上昇中で、これから世界的なブームとなりそうなロゼのスパークリングワインを迷わずセレクトします。エレガントなピンクの泡というだけでもテンションが上がるのですが、『フレシネ』のロゼはイチゴを思わせるフルーティな風味だから女子ウケ抜群なのです。スペイン生まれのスパークリングワイン“カヴァ”というところも通っぽくて、一目置かれるポイントです」

ワインエキスパート資格保持の
下田 悠さんの1本は…
30歳・外資系医療機器メーカー勤務

気心の知れた友人との年末宅飲みなら数種類をベビーボトルで!

左/フレシネ コルドン ネグロ ベビー・中/フレシネ カルタ ネバダ ベビー・右/フレシネ セミセコ ロゼ ベビー 各200ml(サントリー)

「みんなで料理を持ち寄って楽しむ友人たちとの宅飲みも、場が華やかになるスパークリングワインが頼りになります。シュワシュワと爽やかな泡のお酒は、スターターとしてだけでなく、食事中にも、最後の一杯にも、会を通してずっと楽しめます。ラインナップは、餃子や唐揚げなどのフライ系に合う辛口“コルドン ネグロ”、ピンチョスなどの軽めの料理に合うフルーティで飲みやすい“セミセコ ロゼ”、フルーツやチョコなどのデザートとのペアリングも楽しい甘口の“カルタ ネバダ”などバリエーション豊かに。しかも全てをベビーボトルで用意します。このスタイルなら気を使わず、各々が自由に、お好みで楽しめますよ」

笑顔が素敵! コミュニケーション上手な
篠原菜月さんの1本は…
32歳・コンサルティング企業勤務

先輩ご夫婦との年末最後の食事会。肉好きの集まりには風味豊かなこれ!

フレシネ ブリュット ビンテージ レセルバ  750ml(サントリー)

「先輩ご夫婦との食事会は、決まってお肉料理。ペアリングする『フレシネ』は、極めて辛口な“ブリュット ビンテージ レセルバ”。口の中をさっぱりと整える柑橘系の爽やかな香りと、肉の旨味を引き出す香ばしいふくよかさが両立した豊かな味わいは、24か月以上行われる瓶内熟成の賜物なんだそう。脂ののったお肉とキリッと冷えた辛口スパークリングワインのコンビネーションは最高! もともとワイン好きの先輩もすっかり『フレシネ』がお気に入りです。チーズなどの濃厚なお料理と合うので、ぜひお試しあれ!」

10月に挙式を終えて新婚ほやほや! な
赤荻典子さんの1本は…
32歳・コンサルティング会社勤務・公認会計士

夫の両親と初めて過ごす新年の1本はどんな料理とも合う辛口を

フレシネ コルドン ネグロ 750ml(サントリー)

「夫の実家への帰省では、義母の手料理も楽しみのひとつです。持参するのは、鉄板の“コルドン ネグロ”! フルーティな辛口のこちらは、洋食だけでなく、お出汁が効いたおせちやお鍋などの和食とも相性抜群だから、義母も喜んでくれるはず。しかもきらきらと立ち昇る泡は、新しい一年への決意を後押ししてくれそうです。年末年始、手土産に迷ったら、どんな料理とも合う“コルドン ネグロ”を選べば失敗なしです!」

Freixenet(フレシネ)公式サイト

協力/サントリー
お問い合わせ先:サントリーお客様センター 0120-139-380

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転

撮影/sono(bean) スタイリスト/今田 愛 構成/藤木広子


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。