Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. かっこいい私、忙しい日もお手軽リゾットをお供に♡

2019.05.28

かっこいい私、忙しい日もお手軽リゾットをお供に♡

PR/ポッカサッポロフード&ビバレッジ

PR

簡単、本格的な味わい、200kcal以下という、働く女性に嬉しい要素がつまっているカップ入りリゾット〝リゾランテ〟。〝しょうがなく〟食べるインスタントじゃなく、〝楽しみになる〟インスタントがあれば、毎日がもっとHAPPY&スマートに。

おいしくてパパッと食べられちゃう〝リゾランテ〟と、働く女性の1日のあるあるシーンを、人気モデルの堀田 茜さんが演じてくれました。

5/29 [WED.] 08:15 @HOME 時間のない朝も、リゾランテならお湯を注いで3 分できちんと朝食に

バタバタしてしまう朝も、リゾランテはお湯を注ぎかき混ぜて3分で完成。その間に着替えやメイクを整えておけば、しっかりと朝食がとれる。手軽だからこそ朝にぴったり♪

シャツ¥20,000(アルアバイル) パンツ¥11,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈ユニバーサルランゲージ〉) ジャケット¥21,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) バッグ¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 時計¥49,000(アガット) ピアス¥20,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) リング¥12,000(ノジェス)

6/10 [MON.] 12:00 @OFFICE 忙しい日には、デスクで本格的な味わいのリゾランテでお手軽ランチ

レストランで味わえるような本格感を追求したリゾランテは、食べ応えもたっぷり。たとえば、サラダを添えればバランスの取れたランチをデスクで簡単に楽しめちゃう。

ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥18,000(ラ・エフ) ジャケット¥59,000(エッセン.ロートレアモン) 時計¥35,000・リング¥14,000(ココシュニック)

6/21 [FRI.]21:30 @HOME 夜でも200kcal 以下のリゾランテなら罪悪感なく食べられる

濃厚なチーズともちもちのお米(※1)が合わさったリゾランテはワインとの相性が抜群。主食なのに200kcal以下だから、残業で遅くなってしまった夜の、ごほうび夜食に決定!

ワンピース¥13,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈ユニバーサルランゲージ〉) 眼鏡¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

※1:本商品は米粉加工品を使用しています。

【働くかっこいい私がリゾランテを選ぶ理由】

理由1 3つの味、どれを食べてもおいしい!

(左)3種類のチーズをブレンドしたこく深い味わいに、黒こしょうがアクセント。(中)完熟トマト原料が95%も配合された、トマトの甘みと酸味がまろやかなチーズと合わさったリゾット。(右)海老のうまみがぎゅぎゅっと濃縮されたリッチな風味。リゾランテ 各¥180(編集部調べ)

理由2 他のカップ入り食品にはない〝リゾット〟だから

カップ入り主食といえば、ラーメンやパスタがほとんど。リゾランテは、独自開発の米粉加工品を使った、もちもち食感のリゾット。お米(※1)を食べた満足感が得られて、汁気が少ないのでデスクで食べても音が気にならない。

※1:本商品は米粉加工品を使用しています。

理由3 女性の5つの欲求を満たしてくれている!

全部欲しい! ごはんの食べ応え/スープの温かさ/200kcal以下/イタリアンの美味しさ/チーズの濃厚さ

手軽なカップ入り主食を選ぶときに、女性ならではの欠かせない要素がすべてそろっているのがリゾランテ。この5つの欲求が満たされた状態のことを〝リゾッコン〟と命名。リゾランテの食後に、このリゾッコンを感じて♡

※2:お湯で戻した本商品は約170gとなり、ごはん1杯(約150gとした場合)と比較すると食べ応えがあります。

詳しくはコチラ

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メイク/松田美穂 モデル/堀田 茜 撮影協力/EASE デザイン/前田洋子 構成/渡辺みらの

協力/ポッカサッポロフード&ビバレッジ
お客様相談室 TEL:0120・885547(9時~17時土日・祝日を除く)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。