最旬デニム事情をアップデート! クロップドデニムは「九分丈&ストレート」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 最旬デニム事情をアップデート! クロップドデニムは「九分丈&ストレート」

FASHION

2018.03.16

最旬デニム事情をアップデート! クロップドデニムは「九分丈&ストレート」

すそがキュッと細くなったクロップドデニムはもう卒業。テーパードシルエットから、今はストレートに進化。今年らしい九分丈&ストレートなデニムをご紹介。

クロップドデニムは九分丈&ストレートが新常識

[1]「ジェーン スミス」のカットオフクロップド

今季多い、すそが切りっぱなしになったクロップドデニム。すそに抜け感が生まれるのでフラットシューズと合わせても◎。

デニム¥24,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉)

[2]「マディソンブルー」のライトブルークロップド

90年代を彷彿させるスーパーライトブルーが新鮮。ダークカラーもビビッドカラーも受け止めてくれ、使いやすい。

デニム¥37,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

[3]「カレント エリオット」のブラッククロップド

ごわっと硬い生地で体のラインを拾わないストレート。全体に施された、シワ加工のおかげで無骨な黒も表情豊か。

デニム¥32,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉)

[4]「ザ シンゾーン(ZOZOTOWNTHE SHINZONE)」のストレートクロップド

東京発のデニムブランド「新ゾーン(Shinzone)のオリジナル。一見ボーイッシュながら、はくとヒップまわりが女性らしい。

デニム¥18,000(Shinzone ルミネ有楽町〈THE SHINZONE〉)

撮影/坂田幸一(静物) スタイリスト/兵藤千尋 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。