Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 牡牛座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座】9月後半、頑張りすぎず、マイペースに過ごすと運気上昇!

FORTUNE

2022.09.16

連載 当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座】9月後半、頑張りすぎず、マイペースに過ごすと運気上昇!

2022年9月後半のおうし座の運勢は? さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

9月後半の牡牛座さんは、もし今「頑張っているのにうまくいかない」と感じることがあったとしたら、それは星回りのせい。

そんな運気を乗り切る一番の秘訣は(ここでも何度かお伝えしていますが)、「今はそういうときなのね」と割り切って、頑張りすぎずに、マイペースに過ごすこと。今は頑張るときではない、ということです。

のんびりとして、おいしいものを食べてゆっくりしましょう。焦らず、あなたのペースで心地よい生活をする、それでOKです。いい気分でいれば、運気はイヤでも上がっていきますよ。

仕事ものんびりとしたいところですが、もしかしたら中にはやる気スイッチを押される人もいるようです。というのもこの時期は、過去にあなたがやり残したこと、失敗したことに再チャレンジする機会が巡ってくる運気でもあります。

しかも、苦手意識があることだったとしても、思い切ってトライしてみたら前よりはるかにいい結果がついてくる可能性がとても高い、という運気です。

もしそのような機会がやってきたら、ぜひともトライ! ちょっとしたアクションで、大きく成長できるでしょう。

出会いを求めている人は、興味を持てないお相手からのアプローチを受けるかもしれません。穏便に過ごすために、興味のない相手にはハッキリと断りましょう。

片思い中の人も同様に、意中の相手ではない人からのお誘いがあるかも。ですが、「私ってモテる!」と気分を上げるのはいいこと。恋愛運アップに繋げてしまいましょう。

おつきあい中の人は、相手の見たくなかった部分を見ることになるかもしれません。ですが相手もあなたと同じ欠点がある人間。相手に理想を押しつけないようにすると、うまくいくでしょう。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアイテム:おいしいもの・お気に入りの映画

ラッキースポット:あなたが心からのんびりできる場所

マイペースでおっとり落ち着いた雰囲気の牡牛座さんは、上品で良家のお嬢様のような雰囲気が魅力です。何事にも慎重で、堅実さを大切にしますが、素直な性格のため、気分が態度や顔に出やすいところがあります。

仕事では、忍耐強い頑張り屋さんです。

そんな牡牛座さんは、恋愛においても刺激よりは安心感や安定性を重視する傾向が。基本的には受け身のため、好きな人がいてもなかなか自分からアプローチすることができなかったり、相手から告白されても、進展には慎重になってしまい、なかなか関係が進まないことも。ですが、経済観念がとてもしっかりしているので、結婚したら家計を守る優秀な奥様になります。

牡牛座さんを輝かせてくれる装いは、きれい色スカートのコンサバスタイルや、リラックス感のあるロングドレスなど、女性らしい雰囲気のファッションです。

また、優しい雰囲気のピンクメイクがオススメです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

【関連記事】

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature